【汗を流すコンサルティング事例集】

11
記事

【外回り営業】で効果抜群の「魔法のトーク」相手は「へぇ~そりゃ一度行ってみなきゃなぁ~」と一発で納得!

おはようございます。
どんなお店であっても経営する目的は「利益を上げ(続け)ること」です。
利益を上げるには、Ⅰ:コストの削減も大事ですが、Ⅱ:売上を上げなくてはなりません。ただ、このⅠとⅡの2つには違いがあります。
コスト削減のやり方はおおよそは変わりませんが、売上を上げ方は時代によって変わるという点です。

①時代によって変わる、売上の上げ方

私は時代に合わせた売上の上げ方についてのコンサル

もっとみる

【事例】実践指導でアンケート取得が2.5倍に倍増したとんかつ店

おはようございます!
寒さが厳しい1月2週目となりましたが…みなさまご商売はいかがでしょうか?今回ですが、アンケート取得数が2.5倍になった事例をご紹介します。

①「設置型アンケート」では取得は増えない

以前に訪問したとんかつ店でのお話です。
こちらでは、個人情報を書いたお客様へ誕生日やイベントの際にDMを送っていて、その戻り率は高いそうなのですが…その大元になるアンケート用紙をテーブルに設置

もっとみる

【企業倒産】社員の気持ちが会社に「トドメ」を刺した/会社の危機に社員がすべきこと(私の後悔)

おはようございます!
年末年始の営業、みなさまご商売はいかがでしょうか?
毎年、この時期になると思い出すことがあります。
それは私が勤めていたコンサルティング会社が2008年3月に民事再生を迎えたことです。当時の年明けは、私にとって印象深いものでした。
そこで今回は、私が企業倒産について味わった経験についてお話させてください。

①所属するコンサル会社が民事再生に…

先述の通り、私が所属していた

もっとみる

【成功事例】居酒屋が飛び込み営業をして12月に昨対110%を達成!

おはようございます。今回は、飛び込み営業についての成功事例を紹介します。「営業」といっても飲食店の場合、訪問先で何かを売りつける…というワケではありません。訪問し、ご挨拶をしてからチラシとサービス券を渡し、「ご来店をお待ちしています!」と、笑顔で深く頭を下げる…これだけです。
しかし、まだ飲食店で飛び込み営業に取り組んでいるところは、あまりありませんので、この事例を参考に是非、トライしてください。

もっとみる

【繁盛のカギ】「アルカラ客」と「ナクテモ客」を見極める!

おはようございます。今回は、今後繁盛するために重要な「アルカラ客」と「ナクテモ客」を見極めるというテーマでお送りします。
こちらの内容は現場の店長さん、社員さん、アルバイトさんを対象に「分かりやすさ」「身近さ」はもちろん、「行動したくなるきっかけ」となることを目的としています
(※ですので普段から勉強されている方にとっては、やや物足りなく感じるかもしれません。)
日々、現場で汗を流す彼ら彼女らが「

もっとみる

【消費反落】2020年1月14日からの戦い方 成人の日から急落するであろう、1月後半からの売上確保のためにすべきこと

おはようございます!年末商戦も残すところ4日となりました。
もちろん年明けには正月商戦が待っていますが、みなさまご商売はいかがでしょうか?
10月に消費増税があっての年末。お客様の消費に対するメリハリは、ますます顕著で「使う時・使う所に使っても、使わない時・使わない所には一切使わない!」というマインドが強くなっていると感じています。
そこで今回ですが、先のようなお客様マインドに際して、年が明けて成

もっとみる

【集客公式=認知人口×来店率×リピート率】少しでも早く繁盛するための考え方を知ってください

おはようございます。
今回ですが、私の独自理論となります「集客公式」を取り上げます。
これからの時代、店内で待っているだけでは経営はいつまで経っても安定しません。
なぜなら、お客様が来店した後のことしか見えないからです。
しかし、この公式を覚えておけば、どのようにしてお客様を店の入口まで呼び込むか?がイメージできるようになるはずです。
今後は、このような考え方を持っておいたほうが繁盛させやすいと思

もっとみる

【販促】チラシは「中身」より「配り方」!多くの店舗が見落としがちな盲点とは?

おはようございます。今回は、飲食店に限らず、店舗ビジネスにおける販売促進の中でも「王道」と言っても過言ではない「チラシ販促」をテーマに、見落としがちな盲点と、確実に成果につながる方法をお伝えします。

①新聞折り込みが厳しい2つの原因

今でも「地域の世帯に直接届く」という点で店舗ビジネスの「王道」ともいえる新聞の折り込みチラシ。しかし最近は、ネットにその地位を奪われ、反応率(=戻り率)も厳しくな

もっとみる

【教育】店長になりたがらない社員のホンネ 彼らが抱える「会社のため≠人生のため」という、将来への不安感をどう解消するか?

おはようございます!今回はタイトルにありますように「社員教育」というテーマでお送りします。

①店長・幹部になりたがらない社員

「昔のように若い社員が店長や幹部を希望しなくなった」
数年前から、そんな声をよく耳にするようになりました。
理由を聞けば…
「売上アップを求められ、コストを削減を強いられ、スタッフの教育をしなければならず、シフトも埋まらない。その上、商品やサービスも高い水準を保ちつつ、

もっとみる

【コンサル事例】10,000件に飛び込み営業をした企業(飲食業)自ら汗を流すことを継続して1300万円の売上アップ!

おはようございます(※業界挨拶)
年末年始の営業、みなさまのお店の状況はいかがでしょうか?
1月も成人の日を過ぎれば落ち着きますが…そんな時こそ営業の「質」を高めるべくサービスや商品の品質に気をつけることは当然のこと、一人でも多くのお客様からアンケートを書いてもらうことで顧客情報(連絡先)を教えてもらいましょう!
ということで今回は、私がご支援させていただいた、ある飲食企業へのコンサル事例を共有し

もっとみる