見出し画像

熊野にて

いつ、何度来てもいいなと思う熊野の旅。
DRIPTRIPを始める前(つまりはごく最近)までほとんど縁もなく、ただ「名前」でしかなかった土地が、近頃は自分にとってどんどん近しいものになっている気がします。

でもそれってかなり不思議なご縁のような。
「面白そう、楽しそう」で始めた取り組みが、思いもかけない広がり方をして。
自分でも予期せぬ方向にするすると進んでいくのは面白い。

特に、ここへ来て予想外の出会いがいくつもあり、それらの方々は、みな自分なりの「信心」を持っていました。
そして、この土地への思いが深い。

熊野の神秘性と魅力に浸りつつ、真剣にそれと向き合う姿は、楽しげながらも、緊張感と、にじみ出るすごみすら感じさせます。

私もいい加減なことはできない、と身につまされるほど。
それは、自分も頑張ろう!はもちろん、その土地や、そこで暮らす人々に対して恥ずかしいことはすまいという意味でもあります。

出会った方たちが、この土地の特別さについて語るのを聞きながら、私も覚悟をしっかり持たなければ、という気にさせられるのです。

素晴らしいお水をいただいているのだから、それをおろそかにはしない。
その価値を殺してしまわず、最大限に伝え、もっと広めていくような何かが必要、という想いを強くしました。

ベッドに寝転んで気楽な格好でいるわりには、いつになくしっかりとしたことを言うような。
やはりこの土地にいると、自然と精神的なあり方に傾いていくのかもしれません。

熊野はやっぱり深い!
もう帰らなきゃなのが惜しいー。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
温泉水×コーヒーで味わう豊かな時間。 飲む温泉で知らなかった世界に出会う。手の中のカップで旅に出て新しい土地の魅力を探しにいこう。 DRIPTRIPから余白と愉しみに満ちた時お届けします。 https://drip-trip.weebly.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。