4年待たずにモテる方法

画像1

もう覚えてないよ、と言われるかもしれませんが、一時「カリスマ美容師ブーム」なるものがありました。

「その人のところに行けば、こんなにステキな髪型にしてくれる!」ということで、首都圏を中心に、多くの有名美容師が活躍。

以後、小さなブームはあったものの、その頃ほど有名な美容師さんは、そうおられない気がします。


そんな今でも、かなりの人気と知名度を誇る方が「モテ髪師 大悟」さん。

福岡に個人サロンを開店後、全国に店舗を持ち、とここまでならよく聞く話ながら、この方の何がすごいかというと、予約が4年先までいっぱいだということ。

ちょっと髪型を変えたいと思い立っても、4年間待たなければ、カットしてもらえないという。


けれど、待つ意義は十分にあるそうです。

それくらい、この人に髪を切ってもらうと「人生が激変する」のだとか。

その理由は何なのか、気になって調べるうちに、髪型だけにとどまらない、様々なヒントが見つかりました。


私がキーポイントだと感じたのが、大悟さん本人が
「自分のカットの技量は大したものではない」
と明言していること。

では、テクニック以外の何が優れているかというと、そこに至る前の「カウンセリング」に秘密がありそう。


大悟さんのサロンでは、独自のメソッドにより、その人に最も似合う髪型を探るのだとか。

ホルモンバランス、骨格診断、顔の左右差の判定に、髪質やライフスタイルも考慮。

極めて合理的かつ理知的な計算でもって、正解を導き出して成立するのが、大悟さん流の「モテ髪」

そこで言われる「モテ髪」の目的は「大切な人から大切にされる」ことであり、そのために必要なのが「まず自分で自分を大切にし、自信を持つ」こと。

そして、そのために必要なのが「自分を知る」こと。


これは、大いに使える考え方では?

皆「もっと○○したい」とか「○○のようになりたい」とは願うものの「もっと本来の自分でいたい」とか「自分らしい姿を見つけたい」はあまり聞きません。

けれど外側の、他の誰かにも当てはまるものを探すより、自分だけの良さを探る方が、よほど効率的、かつ確実に魅力的になれるのではと思います。


借り物でないオリジナルな魅力を持つ人には誰しも憧れるうえ、それは決して古びず、目減りもしません。

自分を知り、その良さを素直に発揮できれば、確かにモテるし、もしかして素敵な美容師さんの力を借りる必要もないのかも。
(もちろん、チャンスがあれば喜んでお願いしますが)

「汝自らを知れ」はギリシアのデルフォイ神殿に刻まれた言葉。

数千年前から言われ続けてきたことに間違いはなく、モテの最適解は、自分自身を内外問わず冷静に知ることからかもしれません。

そのための方法や時間はたくさんあります。

もし叶えば、大悟さん風に締めると、モテるから気をつけて。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
温泉水×コーヒーで味わう豊かな時間。 飲む温泉で知らなかった世界に出会う。手の中のカップで旅に出て新しい土地の魅力を探しにいこう。 DRIPTRIPから余白と愉しみに満ちた時お届けします。 https://drip-trip.weebly.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。