DRINCURRY
『EATな会』:第1回を7月12日(火)に開催します。
見出し画像

『EATな会』:第1回を7月12日(火)に開催します。

DRINCURRY

ドリンカレー Presents「EATな会」のお知らせです。

「EATな会」は、ドリンカレーと一緒に「EAT=食べる」ことについて
考えてみませんか、というもので、第1回を7月12日(火)に、中目黒  「スペースユーティリティTOKYO」さんで開催することになりました。

eatな会(1)


第1回のゲストは、東京京橋屋カレー店主・飯島 未知了(いいじま みちお)さんです。

画像2


お話しいただくテーマは、~無添加食生活で気になる食品添加物のこと~
「東京京橋屋カレー」店主の飯島未知了さんは、食品添加物「無添加」生活をなさっていて、お店で提供しているカレーも完全無添加。

画像3

食品添加物「無添加」の食生活について私はとっても興味があり
今回、飯島さんにお願いしてお話しいただくことになりました。

京橋屋さんロゴ

こちら(↑)東京京橋屋カレーさんのロゴです。

飯島さん

[飯島未知了さんプロフィール]

東京京橋屋カレー店主 
老舗和菓子屋、コンサルティング会社、フリーランス、
デザイン会社経営など立場を変えながら様々な業種の企業様へ
ブランディング作りのお手伝いをしてきました。
自社でもクリエイター向けに世界の一流ファッションブランドが
招待状に使用する高級紙で制作したインスピレーションノート
シリーズの製作販売などを行なっていました。

食品添加物ってどんなものか
無添加生活ってどんなものなのか
興味のある方はぜひ!

eatな会(1)


◆日時:7月12日(火)
昼の部:14時~16時
夜の部:18時~20時

◆会場:Space Utility TOKYO
〒153-0061
東京都目黒区中目黒3-5-3
Tel:03-6452-3796
(運営会社 東京ピンポン)
https://www.space-utility.com/

◆参加費:昼の部、夜の会部
各お一人様 4,000円(税込)
※ドリンカレー試飲付き

◆定員:昼の部・夜の部各5名

◆内容:~無添加食生活で気になる食品添加物のこと~
完全無添加のカレーを提供している「東京京橋屋カレー」の店主
飯島未知了さんに食品添加物についてお話をしていただきます。
(注)お料理教室ではなく講習会です。

◆プログラム
※「昼の部」「夜の部」共通
・自己紹介と東京京橋屋カレーについて
・添加物って何?
・添加物のメリットとデメリット
・いつものお買い物で注意したいこと
・できることから始める無添加食生活
・無添加食生活について奥さんの感想など

ご夫妻

◆お申込み方法
以下必要事項を必ずご記入の上、件名を「EATな会申し込み」として
メールにて下記アドレスへお申し込みください。
o-day@sb3.so-net.ne.jp
(必要事項)
・ご希望の時間(14時~ or 18時~)
・お名前 ・お電話番号 ・メールアドレス
※先着順にての受付となります。
※同行者がいる場合も1名ずつお申し込みください。
※下記「参加ご希望の方へのお願い」を必ずお読みいただき、ご了承ください。
※参加費は当日現金にてお支払いをお願いします。


◆東京京橋屋カレーさん(4年連続 食べログ百名店)とは
完全無添加&グルテンフリーのカレー専門店
「東京京橋屋カレー」さんは知る人ぞ知る人気名店。
2006年に創業すると、カレー好きの間で話題になり、口コミで
行列ができる人気店になりました。しかし、そんな折、店主である
飯島さんが化学物質過敏症という病気を発症してしまいます。
特にタバコに含まれる成分に症状が出てしまい、止むを得ず
テイクアウト専門店に業態を変更。
業務形態が変わっても、東京京橋屋カレーの変わらない味を求めて
テイクアウトを購入する方は多く、現在では冷凍カレーの
全国発送も行っています。

◆参加ご希望の方へお願い
今回のゲストである飯島さんは化学物質過敏症のため
タバコを吸う方の参加はご遠慮いただきます。
また、柔軟剤および香水のご使用もお控えください。

お申し込みお待ちしております。


スペースユーティリティTOKYOさんサイト内の【イベント詳細ページ】
https://www.space-utility.com/eat


Presented by DRINCURRY
www.drincurry.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
DRINCURRY
〜カレーが飲み物になりました〜 グルテンフリー&無添加なカレーパウダーを、インスタントコーヒーのようにお湯に溶かして飲む新しいタイプのHOTドリンク「DRINCURRY|ドリンカレー」開発・販売についてのお話です。*公式サイト: www.drincurry.com