バイデンホラーショーを終わらせるために、デビッドロックフェラーJr.を逮捕

🐉 Dragon God 👽🐯🐸🍿

聖書的に考えるなら、反キリストの最有力候補はデビッド・ロックフェラーJr.だろう。

彼と彼の家族は、過去数年間に行われたCovid詐欺と、ワクチン犯罪全体の背後にいる。これは氷山の一角。彼を逮捕し、彼の家族の資産を没収すれば、世界平和が訪れ、前例のない繁栄の新しい黄金時代の到来となるだろう。

ロックフェラー氏が先週来日し、横浜グランドインターコンチネンタルホテルに滞在していたので、電話でインタビューを申し込んだ。しかし、ロックフェラー氏は帰国してしまった。私たちは、長年にわたって複数の情報源から、彼と彼の家族について聞いてきたことについて、彼の返答を待ちたい。

我々の情報筋によると、彼はインドネシアでのG20会議を手ぶらで終えた後、物乞いのために日本にいた。以前、彼は奴隷のリチャード・ハース(外交問題評議会の代表)を日本の皇室と政府に金をせびるために送り込み、脅した。ハースが失敗し、その後、職を辞すると、ロックフェラーのトップエージェントであるヘンリー・キッシンジャーがやってきて、脅しや物乞いをした。日本の地下情報では、キッシンジャーは敵の一人に毒殺されたという。日本の軍事情報筋によると、次にロックフェラーの妹のヒラリー・クリントンが来て、脅しをかけた(ニューヨークの警察には彼女が2人の少女を拷問して死なせたという証拠のビデオがあるにもかかわらず、彼女がまだ生きていて自由であることは驚きである)。「クリントンは国際交流基金から約300万ドル相当の日本円を得たが、ロックフェラー/バイデンのクソ番組を続けるために必要な何兆ドルもの金を得ることはできなかった」と彼らは言った。情報筋によれば、これは「年を取ってとても太っている」ように見えた本物のヒラリーであり、彼女の多くのダブルスのうちの一人ではなかったという。で、最後にロックフェラーJr.本人が現れ、これまた手ぶらで帰っていったという。

ところで、クリントンがロックフェラーの妹であるという主張は、モサドとCIAの情報源からきているので、もしそうであれば、下の写真の少女の一人が若いヒラリーに違いないのである。おそらく読者の皆さんは、どれがそうなのかお分かりになるであろう。

筆者が日本でロックフェラーの動きを詳細に知り、彼らが日本でのコントロールを失いつつあることを明確に示している。アジア人がロックフェラーショー全体を追い出す公的な兆候として、北朝鮮の崔善姫外相は、(ロックフェラー奴隷の)国連総長アントニオ・グテレスを「米国の操り人形」であると公に非難した。

日本の元首相、森喜朗は、ウクライナのウラジミール・ゼレンスキー大統領が同胞を苦しめていると公然と非難した。

とにかく、ロックフェラーが横浜にいる時に殺害するのは簡単だったが、そんなことをすれば、バビロニアの神王として他の一族に取って代わられるだけだろう。必要なのは、彼が戦争犯罪の裁判で公開されることである。彼はまた、フォーチュン500の企業や国連などの支配権を失う必要がある。

先週バリで開かれたG20では、遺伝子組み換え物質を使った予防接種と連動した獣のマークのデジタルIDを支持する声明が発表されたが、これはそこにいるいわゆるリーダーたちのほとんどが彼の奴隷であることを示している。

例えば、インドネシアのブディ・グナディ・サディキ保健相がこう言っているのを見ることができる。「WHOが認めるデジタル健康診断書を作ろう。ワクチン接種か検査をきちんと受けていれば、動き回れるようになる」。

ここに、ロックフェラーの欧米のトップ奴隷の写真があります。まだアバターに置き換わっていないのは、英国のリシ・スナックだけである。ちなみに、イン・ザ・クローゼット・ホモセクシャルの典型的な恐喝の形で、モサド筋はスナックがジャスティン・カストロの恋人だと言っている。

また、賄賂による支配の明らかな兆候として、アバターのジャスティン・カストルドーの財産を2年前と比較して見てみよう:1000万ドル対現在の3億8500万ドル。年収371,600ドル。

最近のG20会議からのこのリストは、神王となるはずのロックフェラーがコントロールを失っていることの一端を示している。

国連とその専門機関、世界銀行グループ、IMF、OECD、アジア開発銀行、ERIA、CEPI、欧州投資銀行、GGGI、ICAO、IEA、IEF、IFAD、ILO、IRENA、FAO、FSB、Gavi、世界基金、IAEA、イスラム開発銀行、ITU、医薬特許プールなど国際機関、Sustainable Energy for All (SEforAll)、OPEC、WEF、WFP、WHO、WHITE、MEDICAN PATENT POOL、MEDIAS、MEDIAS、MEDIAS、MEDICHAなど国際機関に感謝します。Sustainable Energy for All (SEforAll), OPEC, WEF, WFP, WHO, WTO, UNCCD, UNCTAD, UNDESA, UNDP, UNECE, UNESCAP, UNESCO, UNFCCC, UN Global Pulse, UN Habitat, UNICEF, UNIDO, UNOPS, UN Women, UNWTO および G20 Engagement Groups(W20、L20、T20、S20、Y20、SAI20、P20、C20、 B20、U20)からは有益な情報および政策提言がもたらされた。このリストの中に世界経済フォーラムがあるので、クラウス・シュワブ・ロスチャイルドはロックフェラーの上級召使に過ぎないことが分かる。これが、「ルールに基づく世界秩序」として知られるバビロニアの専制政治です。ロックフェラー・ジュニアは、下の写真のジョン・D・ロックフェラー1世が作ったこの悪夢を支配するために生まれてきた。

多くの日用品に発がん性物質や殺菌性物質が含まれているのは、このような人たちのせいなのです。だから、世界の精子の数は過去50年間に62%も減少した。彼らの毒のおかげで、20世紀初頭には20人に1人だったガンの発生率が、今では2人に1人になった。

彼らの他の犯罪のリストは非常に長いので、ニュルンベルク様式の戦争犯罪法廷だけがすべてを明るみに出すことができる。

これらの人々と戦うために、軍と諜報機関は、いわゆる世界の政治家のほとんどが、脅迫され、賄賂に支配された奴隷か、殺された政治家のアバターでしかないことを理解する必要がある。

ロシア連邦保安庁の情報筋は、G20サミットでジョー・バイデンになりすました俳優が殺され、世界の問題の多くが解決されると思った。しかし、その後、米国に戻った「ジョー・バイデン」がCGで登場したことで、傀儡の俳優を殺しても何も変わらないことが明らかになった。傀儡の役者を殺しても何も変わらない。傀儡の主人を追うことが必要なのだ。

そういえば、ロックフェラーは今、

この続きをみるには

この続き: 5,888文字 / 画像11枚

記事を購入

100円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!