見出し画像

【超重要✴️初版部数に関するご協力願い✴️】

画像1

こんにちは!
みなさんのおかげで書籍「ドローダウン」の日本語版が、徐々に形になってきています。
翻訳協力チームの皆さんをはじめ、ご協力ありがとうございます。 
長文になりますが、とても大事なご相談なので、お読みいただけると幸いです。

今回の出版について、クラウドファンディングでご案内の通り、初版刷り部数を3000部で計画していました。

クラファンで約1200冊、そして今いただいているその他の予約を合わせると、現在1300冊近くが「事前予約済み」という状況です。驚くべき数字で非常に喜ばしいことです!

しかしながら、出版元の山渓さんで数百冊予備で手元に置くとなると、実は市場に出回る冊数はなんと、1,000冊ちょっとにしかなりません。

出版のご経験がある方はご存じの通り、例えば、初版5000部であったとしても、全国の書店にくまなく置かれることはありません。
紀伊國屋書店や丸善、三省堂等で面展開や平積みはあっても、地方に行くと駅近くの書店に数冊入るかどうかです。
つまり、現在の状況では、紀伊國屋書店本店でも10冊入るかどうか、また限られた書店にしか出回らないのです。

一方で現在、出版業界は全般的に書籍の販売状況が厳しいとのことで、なかなか刷り部数を増やすのが難しいそうです。

しかも、これまでの環境本はなかなか売れていないというのが定説になっていて、事前予約がこれだけあってもこの常識をまだ破れずにいます。

出版元の山渓さんの編集、岡山さんと販促に向けた打ち合わせを始めているものの、このままだと皆さんと広めていったとしても欲しい皆さんにお届けできるのか、どうかという状況です。

しかしながら、ここにいる出版応援チームの人たちは、より多くの人の手元にこの書籍が届き、ドローダウンが起きることを願っていると思います。

そこで、なんとか皆さんと協力して初刷り部数を増やせないかと思っています。

岡山さんによると、あと200冊くらい予約が入ると、4000部に初刷りを増やせるそうです。

皆さんとともに、初刷り4000部を達成できたらと思っています。
いかがでしょうか?

せっかく皆さんとクラファンをしてきて盛り上げているのに、届けたい人たちにすぐにお届けできないのは何とももったいない。できれば、5000部になったらいいな~と妄想しています💦

ここにいる私たちの身の回りで本を届けたい人、まだ買っていない人がいるのではないかと思います。あるいは、本が出たら紹介したい人もいることでしょう。
なんとか皆で力を合わせることはできないでしょうか?

期限は11/11までです。11/12に刷り部数を決めるとのことです。
現在考えられる方法は2つ

①Amazonでの事前予約を行う。
https://www.amazon.co.jp/dp/4635310434/

②我々で部数を確保するので、こちらに予約いただく。

https://drawdownjapan.stores.jp/

もし、企業向け等、まとまった冊数を確保したい場合は、コメント欄にお知らせください。

あるいは、雑誌に書籍を取り上げていただけるなど、広報のご協力なども、増刷ネタになるかもしれません。

他に何かご意見や、ご協力いただけること等ありましたら、お寄せいただけると助かります。
みんなで盛り上げていきたいのです。

-----
もうひとつ、皆さんはご存じでなかったかもしれない情報として、今回の山渓さんとの出版協力金は、初回だけではありません。
重版の度に、「要相談」となっており、基本的に支払いが生ずる見込みです。
ただし、1回あたりの刷り部数が多いと単価が下がるので、セーブすることができます。
書籍の知名度としては、初版後、重版がかかると「出版業界で認められる」存在となりますが、毎回少しずつ増刷となると、最もコストがかかることになります。 
このような状況下、皆さんと力を合わせて、望む未来を一緒につくっていけたらありがたいです。
いつもいつもご支援・ご協力・応援ありがとうございます🙏
ドローダウン・ジャパン・コンソーシアム

#ドローダウン #初版5000部目指すぞ  #READYFOR #クラウドファンディング

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!