橋本崇宏 Dramsjapan

15年くらいウイスキーの仕事をしています。2020年2月、ザ・スコッチモルトウイスキー・ソサエティの日本支部長に就任し、新しいウイスキーのプラットフォーム「ザ・ウイスキー・スタジオ」を2021年1月に立ち上げました。
    • 洋酒を更に楽しむヒント

      • ¥800 / 月

      ツイッターでは書けないことを中心に

アサヒビールとブリュードックの合弁会社から考えるビールビジネス

ブリュードックはスコットランドの主要都市である、グラスゴー空港やエジンバラにも直営店があり「成功した」クラフトビールの醸造所です。 日本ではウィスク―・イー社が…

酒類業界を俯瞰する2021年初夏、所感

【ビール】 2021年1~5月のビールの出荷数量の予測が出てきました。 昨年度よりも-6%くらいの着地というのが業界紙の読みです。そもそもビールの売り上げは右肩下がりの状…

レイズユアグラス2021を振り返る

ウイスキー&スピリッツのオンラインセミナー「レイズユアグラス2021」は先月22.23日を持ちまして2日間終了しました。 お陰様で、昨年度7月に開催よりも多くのお申込みを…

ウイスキー&スピリッツのオンラインイベント「レイズユアグラス2021」開催について

皆さん、こんにちは 5月22日(土)23日(日)にウイスキーとスピリッツのオンラインイベント「レイズユアグラス2021」を開催します。主催するドラムズジャパンの橋本です…

物流から見るウイスキーの動向

英国は復調傾向といっても、作業員は大幅に減らしている状況で、おしなべて物流が停滞しています。物を運ぶだけではなく、そもそも蒸溜所もスタッフを減らして作業したり、…

焼酎泡盛からトレンドを考える

2018年に沖縄でウイスキーのセミナーを実施した際に、もう若い人は泡盛焼酎を飲まなくなっているという話を聞いた。 実際に業界紙を見ると2004年に27,668(kl)をピークに16…