界隈をさまよって心が壊れたらドラクエに帰り着いたって話

私は人生の半分ドラクエのオタクとして生きています。ドラクエがきっかけで絵や漫画を描くようになり、素敵な作品にも沢山出会いました。
中学時代は軽いイジメを受けていて友達がいなかったので、学校で辛いことがある度に「帰ったらドラクエができるから我慢しよう」「ドラクエがあるから耐えられる!」と自分の支えにしていました。

さて、現在の私は他のオタク界隈からドラクエに出戻りした身です。
約三年間、他の界隈をフラフラしていました。
初めはアニメの主題歌を歌っていた歌手の追っかけをして、一時的ですがメンバーへの「ガチ恋」を経験しました。しかし、いわゆる『現場』というものは戦場です。誰が推しに気に入られるか、高いプレゼントをあげられるか、このファンは害悪だ、ブスだ、消えろ、………などなど。
界隈のオタク戦争の中で、ルックスにも財力にも自信のない私は精神的に辛くなり、最後は信じていたメンバーに裏切られ、3次元界隈を去りました。

次は某少年アニメを好きになり、オタク垢を作り、創作をしました。そこで私は今まで見た事のないような自分のタイプにドストライクのキャラクターに出会いました。
「私は一生この人を推していこう、この人と生きていきたい!!」(大袈裟)
……と、本気で心に誓いました。

が、 その推しは公式に消されてしまいました。

元々マイナーなキャラだったし、たしかに…グッズとか売れないのかも知れないけど………
アニメでの扱いが信じられないくらい酷かったんです。本当に本当に辛かったです。何日も泣いて過ごしました。その後は残った人気キャラのオタクに哀れな目で見られることとなり、私のイラストにはいいねもRTも全くつかない、消えていく同担たち…………。
この界隈からも去ることとなりました。


次はコンテンツが始まったばかりの2,5次元界隈でした。ここで私は「イラストと漫画を描くのが大好き」という気持ちをへし折られることになりました。
原因はTwitterです。
たしかに私はイラストも下手だし、あまり見られないというのも分かりますが、当時の私にはそれは耐えられないことでした。
一緒に推しを語り、騒いできたオタクたちのイラストにはたくさんのいいね&RTがつけられ、タイムラインはお祭り騒ぎになります。
でも、私が頑張って描いたものは、せいぜい2、3このいいねがつけられるだけ。
愛は変わらないはずなのに、少し画力が無いだけでこの差………
いつしか私は「いいねとRTを貰うため」に絵を描くようになりました。他の人の絵を見るのも辛くなりました。毎日神絵師の絵をトレスするようになり、「こういう絵じゃないと駄目。私の絵は全部駄目。」と思い込み、自分の絵が大嫌いになりました。
自分の好きな絵は描かなくなっていきました。(現在は垢ごと全て消してあります。)

何十枚もトレスした後に思いました。
「私はなんのために絵を描いてるんだ?絵が好きな自分を殺してるんじゃないの」って。
でも、コンテンツは好きだったし、この界隈に居るためにはこれしか無いと思い、トレスを続け、精神をすり減らしていきました。


そんな時、たまたまチケットを取ったDQのオーケストラコンサートへ行きました。
「ドラクエは久しぶりだな〜」くらいの軽いノリで。
ですがコンサートが始まった瞬間、あのドラクエを心の支えにしていた頃の気持ちが蘇ってきました。
デスピサロを倒せて嬉しかった、ビアンカかフローラか本当に悩んだ、双子が生まれて嬉しかった、キーファと別れて辛かった、リッカちゃんに会いたくて無駄にセントシュタインに行った………あの時の気持ちが。

純粋に「絵を描くのも見るのも好き!!」と言っていた自分が蘇ってきたんです。

家に帰ってから、号泣しました。
「私はこんなにも純粋に"大好き"って言えるものを知っていたのに、なんで三年間も苦しい思いをして生きていたんだろう?」って。

ドラクエは本当に素晴らしいんです。ただゲームを楽しんでも良い、ステータスなど強さを極めてもいいし、ストーリー重視でプレイしてもいい。人間キャラが好きならDQヒーローズやライバルズをやるとか、モンスターが好きならDQモンスターズシリーズや、その他派生作品をやってもいい。
1人でやっても、みんなで共有しても楽しい、イラストを描いても、小説を書いても、見るだけでも楽しい!!!
そしてキャラクターグッズがたくさん手に入るような場所には売られていないので、「グッズ=愛」アピールも無い!!ドラクエ派生作品はたくさんあるため(漫画、小説などもある)、「これをやっていないとファンとは言えない!」みたいなめんどくさいことも無い!(全て修得済みの人が居たら超人です)ドラクエで同人活動をしていらっしゃる方々は何十年も活動をしている方が多く、安定して落ち着いていて楽しい!!!!!キャラ愛がみんな強い!!!!!


………最高ですよねドラクエって。
コンサートの翌日から私はいままでの全てのアカウント、イラストを捨ててドラクエ世界に戻りました。
それからは自分のオタク活動と他人を比べなくなりました。
だって、本当にドラクエのオタクさんは皆楽しそうに活動しているし、オタ活も人それぞれだからです。("活動"というものをしていない人も、もちろんたくさんいます!私がそういう物が好きなので例を挙げただけです)
ドラクエ界隈にいると、「好きなものがあるって素晴らしい!!!」と本気で思えます。

そして、現在私は見事なまでのマリベル様狂いです。

これを書いている間もずっとドラクエ7の曲が流れています。

もう一生ドラクエから離れないだろうな………。
ドラクエは心の実家です。

ドラクエって最高!!!!!

読んでくれてありがと。うれしかったわ。
6
DQと牧場物語が好きです。日常のブログも書きます。