見出し画像

みちのすべ瞑想法

「みちのすべ瞑想法」とは

40年以上に亘る「エネルギーの世界探索」により研鑽してきた数多くの方法の中から選りすぐった究極の「エネルギー瞑想法」がこの「みちのすべ瞑想法」です。

この瞑想を行う時は「姿勢を正して座り」、「目を閉じて」、「一人静かな環境」で行って下さい。

この瞑想法は何か特殊な能力の開発を目指すものではありません。エネルギーの世界の真実を探求する者に必要な心身の準備とお考え下さい。

パワースポット巡りなどでエネルギーを感じ取ってみたいと思われる場合、いくら強いパワースポットに出かけても自分自身がエネルギーを感じられる状態に研ぎ澄まされていなければ上手く感じ取れないでしょうし、自分に合うエネルギーなのかの判断もつかないでしょう。

エネルギーヒーリングを行う時、自分自身が発しているエネルギーを感じ取れなかったり、クライアントのエネルギー状態を感じ取れなかったら、そのエネルギーヒーリングは暗中模索ということになるでしょう。

エネルギーを感じ取ることと分析することはエネルギーに関わるものには必須のテクニックです。今回は自身のエネルギーを高めることでエネルギー感覚に磨きを掛けることとネガティブなエネルギーによる影響を最低限に防げるような自然に身に備わったバリアーを強化することに役立つ方法をご紹介します。

0.準備


画像4

このエネルギー瞑想を行う時は上の図のような座った姿勢で行って下さい。
骨盤が後ろに倒れて腰が丸くなるような姿勢は避けて下さい。
まっすぐ立てた骨盤の上にリラックスした上半身が乗っかっているような感じです。

手の組み方には特別な要求は有りません。肩に力の入らないようにだけ気をつけて下さい。

目は軽く閉じた状態で行います。舌先は前歯の裏側の歯茎に軽く当てておきます。

無理に顎を引きつけて顔が下向きになったり首に余計な力が入ったりすることが無いようにして下さい。

椅子に座る時は、椅子の種類によっては深く腰掛けて背もたれを利用した方がリラックスできる場合も有りますのでご自身の状況に合わせて工夫して下さい。

胡座をかいて座る時はお尻の下に座布団などを挟んだ方が姿勢が安定しやすいと思います。

この続きをみるには

この続き: 2,887文字 / 画像2枚

みちのすべ瞑想法

太乙@note

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
太乙@note

宜しければサポートお願い致します。頂いたサポートは洞天福地運営のために使わせていただきます。

スキありがとうございます。
独特の手法で精神世界を旅してきて得た情報をお伝えしているHP『洞天福地』ではこれまで電子書籍を何冊か書いてきましたが、これからはこちらで記事として書いていこうと思います。https://plaza.rakuten.co.jp/doutenfukuchi/