kubomi

コピーライター/フリーライター/第2回(2019)「ふう太の杜文学賞」佳作受賞/取材・企画・執筆/現在はシナリオと短編小説を中心に執筆。歌詞の執筆も始めています/まだまだ描かれていない「大人のドラマ」を描きたい。/執筆記事もアップしていきます。

変幻自在の凡太朗

2019.10.4(金) あいちトリエンナーレ 円頓寺会場 メゾンなごの808特別解説ツアー  毒自の解説ツアーがあらわす現代の身体性 集合時間20分前に集まっていたのは…

歌詞を書いています

想定するシンガーは頭の中にいます。サビと韻と喉心地を想像して歌詞を書きます。(歌詞がほしい歌手の方、作曲家の方に)オーダーメイドのような歌詞をつくりたい。ほんの…

連続ドラマ『知らない人んち(仮)』シナリオ

第1話 和室内で逃げ出そうと荷物をまとめ出したきいろだったが、スクープを狙おうと考えが変わり、手がとまった。ふと顔をあげて驚愕!(ここまでが第0話) ⚪️和室内…

きいろの衣装=黄色なんだけど、彼女が追い込まれると「衣装が透けていく」または「色が変わる」。赤や紫になるとマニアックはファンが助けてくれるという前例がある(が、うまくメッセージは届かずに、きいろはさらに餌食になる=ファンたちは出演はしない)

タイトルが(仮)なので→「知らない人んち」と出てしまうとわかりすぎてないですか。「会ったばかりでもう泊まるん?」とか「オゴレバ泊まれ」とか、ひねったタイトルも一考されたし。現(仮)タイトルはコンセプトままは気がする。