見出し画像

僕らはこうやって政策を動かした。

2015年に高校生や大学生が中心となり、静岡市の地方創生への政策提言を行いました。

たった2ヶ月の「わかもののまち静岡運動」に、約2000人分の若者の賛同書が集まり、全11回の新聞・テレビのメディア報道がされました。(詳細はコチラ

・政策提言の過程でどのように多くの若者を巻き込んだのか

・提言を盛り込んでもらうために何をしたのか

・効果的なメディアアピールの方法

そんなにいやらしいことをしていたのかと思われるのが怖いので、外で詳しく話さないようにしている政策化までのプロセスを事細かに書いた内容を有料でお伝えしたいと思います。

このプロセス通りにすれば、これから自分たちの思いを政策化したいと考えている人が絶対に政策にできる!とは言えませんが、必ず僕らのもがきは何かの参考にはなると思います。

※以下の内容は転載厳禁です。

この続きをみるには

この続き: 6,069文字

僕らはこうやって政策を動かした。

Junya Dohi

298円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コミュニティファシリテーター。焼津市の小さな商店街から新しい社会のカタチを考える日々を過ごしています。一般社団法人トリナス 代表理事|NPO法人わかもののまち 代表理事|内閣府「子供・若者育成支援推進のための有識者会議」構成員|みんなの図書館さんかく館長
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。