クソ塗れのリングから

ドンブリッキー

「まづゎお友達カラお願いしまつwww」
精液塗れの手を差し出してYU★JYOを強要する
童貞ハゲオヤジに怪しげな英会話教材を売りつける貴婦人の登場により試合は徐々に流れが変わりつつあった。照り付ける太陽と飛び交う政権批判の怒声は確実にチームの体力奪って行く。始まりのゴングと共に万歳三唱して爆散したじっちゃんのためにも我々は甲子園の砂を持ち帰らなければいけないんだ。力強く叫ぶ
監督の声も虚しく緊張の糸と括約筋が切れた一味は静かに脱糞した。言い知れぬ緊迫感は伝播し次々と腹を壊し脱糞に次ぐ脱糞で湧き上がる会場。貰い下痢!突如として奏でられる直腸の行進は終末を告げる天使のラッパに違いない。世界は収束し拡張し、気張り、捻り出す。多世界解釈において世界は糞にしか過ぎず糞は世界そのものだ。経て2000年。彼の死後人類はようやく宇宙の淵を掴み始めた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!