加工_宮崎_パンとシチュー

濃厚なとろみが美味しい『北海道フォンデュシチュー』は、食べ盛りの男子にもピッタリ!

主婦マーケターのDOさんが「よい!」と思った新商品を紹介していく「新商品発見隊」シリーズ。

今回は『mako』さんがこの冬限定の『北海道フォンデュシチュー』を紹介してくれます。


おかずにもなりそうなシチューを発見

年も新しくなり、すっかり寒い日が続くようになりました。そうなると食べたくなるのがシチューです。
私はホワイトシチューが大好きなので、美味しそうなルウを見つけるとつい買ってしまいます。でも、食べ盛りの高1と小5の息子たちからは「シチューよりカレーの方がいい!」の声が……。息子達にとってシチューはご飯のおかずにならないスープなのです。要望に負け、なかなか作ることができません。
そんな中、見つけたのが『北海道フォンデュシチュー』です。
これは色々な具を絡めて食べることができるので、ご飯のおかずになりそう!と思い、手に取りました。「今日これ作るけどいい?」と聞くと、案の定「チーズフォンデュみたいなシチューなの?食べてみたい!」と興味深々。あっさりお許しが出ました。

具は鶏肉と玉ねぎだけ。煮込み時間は15分で簡単早い

ルーの他に用意するのは鶏肉と玉ねぎだけ。煮込み時間たった15分で半端ないとろみが!北海道シチューの1.8倍のとろみというのは本当のようです。香ばしいチーズの香りが食欲をそそります。
早速野菜(ジャガイモとニンジン)をシチューにディップ。シチューが野菜にしっとりとからまり、本当にチーズフォンデュみたい。息子達も、「いつも溶けちゃうじゃがいもがしっかり味わえるね。」と言って野菜をどんどん食べてくれました。
しかし最後にはディップするのが面倒になったのか、野菜をシチューにどばっと投入!せっかくのフォンデュが台無しに…。でも、「入れて食べても美味しいよ。」と満足げ。もちろん野菜を入れてしまっても、シチューだけ食べても濃厚なとろみとチーズの風味がとても美味しかったです。

パンに付けるのが一番美味しい!

翌朝の朝食では焼いた食パンに付けて食べてみました。私はよくカップスープにトーストを浸して食べますが、パンが水分を吸って柔らかくなり、食べづらいことがあります。
でもこのフォンデュシチューはとても濃厚なので、パンに水分があまりしみ込まず、まさにチーズフォンデュのよう。たっぷりと絡めてもパンの歯ごたえが感じられ、とても美味しくいただけました。息子達も「パンに付けるのが一番美味しい!」と大喜び。普段あまり会話のなくなった高1の双子となまいき盛りの小5の末っ子との会話が弾み、楽しい食卓となりました。これからの冬の間、また食べたいな~と思わせてくれるシチューでした。

ハウス食品(株)『北海道フォンデュシチュー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新橋にあるマーケティング会社がネットワーキングしている、プロシューマー/主婦マーケターの組織「DOさん」を統括しています。 noteではDOさんのお仕事紹介や、DOさんが書いたレポートの紹介などを主にお伝えしつつ、事務局が関わっている新規募集や研修の話などもしていく予定です。

こちらでもピックアップされています

新商品発見隊シリーズ
新商品発見隊シリーズ
  • 32本

主婦マーケターのDOさんが「よい!」と思った新商品を紹介していく「新商品発見隊」シリーズ!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。