【Cubase 】Cubase上でMIDIデータをオーディオデータ化する

MIDIデータをオーディオ化する方法(使用DAW:Cubase)


こんにちは!VIBESRECORDS代表のDJ YASUです。VSTインストゥルメントを使用しているMIDIデータを、オーディオデータと同様に、オーディオミックスダウンにて1つのオーディオファイルとして書き出したい!

という方多いと思います。

プレー中にエフェクトをかけたいなど、色々その理由はあると思います。

やり方はとても簡単です。

Cubaseメニュー「ファイル」>「書き出し」>「オーディオミックスダウン」をクリック。

そしてチャンネルの選択で、MIDIトラックのみを選択して、ファイルフォーマットなどを選択後、書き出しをクリックします!

それを別トラックなどに読み込めば、編集出来ます。


ご自分で分からない方は、当社にてサンプラーを使ったビートメイク・DAW / DTMでの楽曲制作教室を開いておりますので、レッスンを承ることが可能です。


-----

☆☆☆良かったらフォローお願いします!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします。 頂いたサポート費は、会社の活動費用として活用させて頂きます。

ありがとうございます!嬉しいです!
2
VIBESRECORDS代表 DJ / Producer ターンテーブル・レコード・サンプラー・DAW/DTM・作曲などについてアップします。主にハウツー、〇〇論などです。 バイブスレコード 公式ホームページ https://vibesrecords.cc
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。