見出し画像

巷で話題沸騰中!女性も安心な?「レンタル二郎食べる人」とは?!

「レンタル二郎食べる人」って?

レンタル二郎食べる人」とは、ただ一緒に「ラーメン二郎」を食べに行ってくれるだけのサービスです。しかも、利用料は交通費だけ。

画像9

ラーメン二郎の「オーダー方法」や「おすすめの量」などを、事前にきっちりとレクチャーし「ラーメン二郎」初心者の不安をスッキリと解消してくれます。

さらに食べ切れなくなったときも、フォローしてもらえるので「食べきれないかもしれない!」という不安もバッチリ解消します。

まさに二郎系初心者には救いの神とも呼ぶべきサービスなのです!

本人いわく

「1人で入りにくい、初めてでルールが分からない、食べっぷりを見たい、寂しい等、の場面でご利用ください。」

とのこと。

今日はそんな「二郎系ラーメン」に精通していて、二郎愛たっぷりの「レンタル二郎食べる人」こと清水くんさんをインタビュー!

「そうめん二郎」を作りながらいろいろと伺いましたので、少しだけ掘り下げてみたいと思います。

画像8

「レンタル二郎食べる人」が作った「そうめん二郎」の記事はこちら

清水くんさんの「二郎系ラーメン」とのファーストキス

清水くんさんが、はじめて「ラーメン二郎」と出会ったのは小学生のころ。

ご両親の転勤が多かったこともあり、もともとラーメンが大好きだった清水くんさん少年はさまざまなご当地ラーメンを食べていたそうです。そして、いつもこう思っていたんですって。

「1杯のラーメンだけじゃ足りない!」

普通の量のラーメンだけでは物足りないと思っていた清水くんさん少年は、とあるTV番組で取り上げられていた「ラーメン二郎」に衝撃を受けます。

「量も多くて、コスパも良くて、こんなラーメンが世の中にあるんだぁ!」と感動を覚えたそうです。

清水くんさん横顔

ところがその後は、ちょくちょく東京に遊びに行く機会はあったそうですが「ラーメン二郎」とは関わることなく大学生になるまで過ごしていました。

大学生になり、いよいよ本格的に上京し、大学の先輩に連れて行ってもらった「二郎系ラーメン」でついにファーストキスの瞬間を迎えることに!そして再び二郎愛が復活しました。

それがきっかけで、現在バイトしている「二郎インスパイア系」のラーメン屋さん(ピコピコポン)で働くこととなり「レンタル二郎食べる人」が、のちに開発されることになります。

画像6

※「レンタル二郎食べる人」公式Twitterより

上京後のバイト先で「二郎インスパイア系」のラーメン屋さんを選ぶなんて、なかなかのラーメン愛!というか、二郎愛ですね!

画像3

しかも、この日は二郎系を作る上で欠かせない「カネシしょうゆ」(醤油メーカー)の手ぬぐいも持参。

二郎愛たっぷり清水くんさんの「レンタル二郎食べる人」サービス開発秘話に迫る

そんな「二郎インスパイア系」のラーメン屋さんで働く清水くんさん。

バイト先の店長から

「お店で出す豪快な盛り付けのまかないを、写真に撮ってSNSで発信してみたら面白いんじゃない?」

と提案されSNS運用をスタートさせます。

まずは「くすっと笑ってもらえたら」と思い、なんとなく

「レンタル二郎食べる人」始めます。

と投稿してみたそうです。

すると・・・。
そのツイートがバズるにバズり、投稿直後からスマホの通知が鳴り止まなかったとのこと。

最初は「レンタル二郎食べる人」のサービスをやるつもりはまったくなかったそうですが、ここまでバズってしまったらやるしかない!と本格的に開始しました。

「レンタル二郎食べる人」をやる上での思い

ちなみに裏ではこんな思いを持って、サービスを運営されているそう。

オーダーの方法や店内の殺伐とした雰囲気、レベル感(自分にあった分量)の認識など「二郎系ラーメン」に対する敷居が高いイメージがある方もいると思います。
ですが、一度経験していただくことによって、マイナスイメージを払拭し、二郎の認知拡大に貢献したい。

と考えているんだとか。

特に過去に「マシマシ廃止」のニュースを見た時は、もっと早くこのサービスの認知拡大ができていたら・・・と後悔したそうです。

そんな清水くんさん、サービスへの問い合わせが来るとついついうれしくて、すぐにでも行ってあげたくなってしまうようで、1日にラーメンを2回も食べてしまうことも。

まるで、某アンパンのヒーローのようですね(笑)

画像7

日々サービスを運営する上で、ラーメン二郎をおいしく毎日食べるコツは、ニンニクを入れないこと。

せっかく高頻度でラーメン二郎を食べる機会があるのだから、店舗ごとの味の特徴がニンニクの風味によってごまかされて堪能できなくならないように気をつけているんだとか。

最後に

そんな巷で盛り上がりを見せる「レンタル二郎食べる人」のサービス。

今では「レンタル二郎食べる人」のサービスを利用したことによって二郎系が好きになり、清水くんさんのバイト先までラーメンを食べに来てくれる方もいるそうです。
間接的にちゃんとバイト先の売上にも貢献している(笑)

そんな光景を目の当たりにした、バイト先の店長も陰ながら応援してくれているんですって。

まさか・・・店長、これを想定しての提案だったのかも・・・!?

そんな「レンタル二郎食べる人」こと清水くんさんは、Twitterや「レンタル二郎のラーメン図鑑」ブログも運営中。

ぜひ、フォローしてみてくださいね♪

画像8

次回の記事もお楽しみに!

「そうめん二郎」関連記事

【一郎】東京メシ「二郎系ラーメン」と夏の風物詩がコラボ?!「そうめん二郎」とは!(第一回)
【二郎】巷で話題沸騰中!女性も安心な?「レンタル二郎食べる人」とは?!(第二回)
【三郎】二郎系ラーメンはテーマパーク?「レンタル二郎食べる人」と「そうめん二郎食べる人」夢の対談(第三回)

関連記事・アカウント

■レンタル二郎食べる人Twitterアカウント
https://twitter.com/hakumaimosukiyo
■清水くんさんのブログ「レンタル二郎のラーメン図鑑」
https://sysyth.com
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
95
観光地への就業支援、上京支援、就農支援などのサービスを展開。「あの日があったからジブンが変わった」と思えるような、若者の人生のターニングポイントとなるチャレンジを応援し「夢」へとつなぐことに全力で取り組んでいます。 株式会社ダイブ ▶ https://dive.design/

こちらでもピックアップされています

そうめん二郎作ってみた
そうめん二郎作ってみた
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。