ディレラボ新クラス開設のお知らせ
見出し画像

ディレラボ新クラス開設のお知らせ

クリエイティブを愛する皆さん、こんにちは。
クリエイティブの価値をもっと拡げたいという想いのもと集ったオンラインコミュニティ「ディレクションラボ」です。

この度ディレクションラボ(以下ディレラボ)では、新しいクラスを開設することにしました。これはディレラボとして初の試みであり且つ、このnoteを読んでる皆さんの中で「なにか新しいことをしたい!」と考えている方に向けた提案でもあります。是非最後まで読んでほしいです。


まずはじめに知っておいてほしいこと

本題に入る前に予め分かっておいてほしいことがあります。それは簡単に言ってしまうと、ディレラボはいわゆる「オンラインサロンではない」という事です。

どういう事かというと、下記にオンラインサロンの特徴(だと個人的に思っている要素)を書いてみましたのでまずはそちらをご覧ください。

・創設者(オーナー)をトップに据えてトップダウン(ピラミッド)構造
・オーナーが考える企画を参加メンバーみんなで取り組む
・オーナーが何かしらを教える
・オーナーが情報発信をして参加メンバーはそれを知れる

ディレラボではこれらが全くありません。代わりに事前確認不要で誰でも自由に企画を立ち上げて良いし、進行方法も原則自由という「企画立案の自由」があります。それと同時に「企画参加の自由」もあります。企画が立ち上がっても、必ずしも参加する必要はないということです。

なぜこのようなスタイルなのかというと、理由は大きく2つ。
1つは、「まずやってみよう」の精神を大切にしたいからです。何が良いのか・何が盛り上がるのか・何が正しいのか、これらは事前に議論したところで答えは出てこないし、結局やってみないと何事も分からない。これが1つ目の理由。

もう一つの理由且つこっちが本命の理由なんですが、それはディレクションを学ぶためです。ディレクションは座学で学ぶのは不可能です。不可能な理由は割愛しますが、ディレクションは体験を伴わないと全く身につかないと思ってます。

つまりディレラボの中で企画を考え、人を巻き込む工夫をし、参加者みんなをゴールに導く、という一連の流れを通してディレクションを学ぶ機会になればと考えています。自分でやってみるのが一番良いですが、立案者をサポートしながらすぐ側で一緒に行動することでも大きな学びになると思ってます。

このスタイルは、ディレラボの最大の特徴と言っても過言ではありません。この特徴があるがゆえにディレラボはオンラインサロンではなく、オンラインコミュニティと自称しています。


新クラス設立の経緯

ここまででディレラボには「企画立案の自由」と「企画参加の自由」があるという話でした。これは一言で言えば「良くも悪くも自由」ということです。自由とは個人視点で考えれば魅力的な点が多いんですが、集団視点で考えるといくつかの弊害が出てきます。

例えばプロジェクト進行の鈍化。仕事のように強制力がないプロジェクトは取り組んでいる人たちの「やる気」の影響力が相当に強いです。自由度が高いがゆえに「参加できる時に参加する事もあり」なので、なかなか足並みが揃わない、といったこともディレラボの中でも何度もありました。

そこで今回新しく「アクティブクラス」を設けることで、この現状を改善したいと考えました。


アクティブクラスの概要と狙い

画像1

アクティブクラスとは、アクティブに活動すると宣言し積極的に参加する決めた人専用のクラスです。具体的に言うと「最低1つ以上の企画に参加し、その企画内の活動全てに原則参加する」と約束するクラスです。これは与えられた事やお願いされた事をするのではなく、自らやると決めたことを最後までやる、という意味です。

こうすることで、自分が参加している企画にアクティブな人が何人いるのかを把握することが出来るので足並みが揃いにくい問題が改善されプロジェクト進行の鈍化を軽減できると考えています。

とここまで課題ベースの話をしてきましたが、このアクティブクラスを設立する狙いは他にもあります。

それは根本的に、積極的に活動できる人ともっと繋がりたいからです。ディレラボとしては新しい風をガンガンに吹き込んでいきたいですし、ディレラボ関係なく一人のクリエイターとしても、積極的に活動できる人と一緒になにかおもしろいことをやりたい、そう考えています。


こんな人は是非アクティブクラスへ!

画像2

・何か新しいことをはじめたい!
・学びたいことがあり、教えてほしい!
・一人より複数人でやったほうがモチベーション保てそう!
・仕事じゃ出来ないような楽しいことをしたい!

ディレラボのためにアクティブになる必要はありません。例えばポートフォリオ制作など自分のためになることでも全然良いんです。

自らのために積極的に動けるタイプを歓迎しますし、一緒にやって相乗効果でより良い時間を過ごしませんか?というディレラボからの提案です。参加頻度としても、参加企画には原則毎回参加なので、無理のないペースで動くようにしています。

例えば勉強企画の「Web制作勉強会」というプロジェクトでは
--
①参加者の一人がwebサイトのデザインカンプを制作
②そのデザインを全参加者が各自でコーディング
③現役Webデザイナーがコーディングしたサイトを見ながらフィードバック
--
この一連の流れを一ヶ月ペースで行っています。

※ 現在稼働しているプロジェクトはWeb制作勉強会のみですが、グラフィックデザイン勉強会やプロダクト開発などを稼働予定です。


アクティブに活動できる人の参加をお待ちしております!

画像3

スキルレベルや現在の職業などは一切関係ありません。学生さんでも大歓迎です。なおアクティブクラスとしてディレラボへ参加する場合に限り、月額費用はずっと無料です。

ちなみにアクティブに活動することを必須としない、ディレラボへの通常入会はコチラから申し込みできます。
通常入会で参加される方は、参加できる時に参加するで全然OKですし、完全ロムとして見るだけでもOK、またはアクティブクラス並みに積極的に動く、でも何でもOKです。全て自分次第です。

【 アクティブクラスへの参加方法 】
参加方法は、まずセキ リョウスケ(@achrored) へDMをお願いします。質問などあればあわせて承ります。その後、参加希望者は一度Zoomでお話させてください。テキストだけじゃなかなか伝わりにくい部分の補足とディレラボでご期待に添えられるかの確認をしたい為です。(Zoomはセキと1on1で行い、最短だと5〜10分程度で終わると思います)

頭や手を動かしてアウトプットすると決断できる人、何かした方が良いんだろうと分かっていながらはじめるキッカケがなかった人、楽しいは自ら創るものと知っている人!お待ちしております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
オンラインコミュニティ『ディレクションLABO』の公式noteです。#ディレラボ