DIGIDAYリサーチ:ブランデッドコンテンツ拡散、マーケターらの支出額は?
見出し画像

DIGIDAYリサーチ:ブランデッドコンテンツ拡散、マーケターらの支出額は?

米DIGIDAYの調査では、クライアント側のマーケターは大半が、ブランデッドコンテンツキャンペーンのコンテンツ拡散にお金をあまり使わなくなっている。米DIGIDAYが8月に開催したコンテンツマーケティングサミット(Content Marketing Summit)でクライアント側マーケター31人に調査をしたところ、ブランデッドコンテンツの拡散に使う額はキャンペーン1本あたり1万ドル(約112万円)未満という回答が60%を占めた。

この続きをみるには

この続き: 1,344文字 / 画像1枚

DIGIDAYリサーチ:ブランデッドコンテンツ拡散、マーケターらの支出額は?

DIGIDAY [日本版]

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
DIGIDAY [日本版]

DIGIDAY[日本版]はデジタルマーケティング戦略に特化した、エグゼクティブのためのバーティカルメディアです。 会員限定コンテンツでは独自の情報網を生かしたWhitePaperや限定イベントも実施しております。

ありがとうございます、DIGIDAYをよろしくお願いします!
DIGIDAY[日本版]はブランド企業のデジタルマーケティング戦略情報に特化した、アメリカのブログメディア「DIGIDAY」の日本版。 会員限定コンテンツはDIGIDAY+にて配信中 https://digiday.jp/digidayplus/