King of Exercise  〜スクワットです!〜

ダイエット、ボディメイク。
目的は何にしても、
「体を変えよう」
と思っているなら、食習慣と運動習慣は必須。
なので今回は、運動に関してのお話です。

体を変えるために運動をするなら、
ウェイトトレーニングは絶対に取り入れるべき。
様々な種目がある中で、
絶対にやってもらいたいのは、
本当に定番で多くの人が言うであろう
「スクワット」
です。

今更ですが、スクワットのメリット、簡単に解説

下半身のエクササイズの王道。
なぜ、多くの方がスクワットをオススメするのか。
その理由を挙げていきます。

⒈ 使用する筋肉が多い/大きい。
スクワットは、下半身はもちろんですが、
姿勢を保つために胴体部分の筋肉も活用します。
また、下半身の筋肉は体の中でも大きい筋肉が多い。
お尻の筋肉=大臀筋。
太もも前の筋肉=大腿四頭筋
太もも後の筋肉=ハムストリング群
この辺は、筋肉の大きさ(体積)で言えば、
上位にランクインするものたちばかりです。
全身の筋肉のうち、70%くらいを
一緒に鍛えることができるエクササイズです。
これ、めちゃめちゃ効率よくありません?

⒉ 運動後にもエネルギー消費が期待できる。
スクワットをはじめとするウェイトトレーニング。
トレーニング後の一定時間、
”エネルギーの消費量が高い状態”
が続くと言われています。
ウェイトトレーニングをすることによって、
傷ついた筋繊維を回復させるために、
新陳代謝が活発になるからと考えられています。
もちろん、こうなるためには、ある程度の
”トレーニング時間”と”運動強度(重さ)”が必要だと思います。
1時間程度のウェイトトレーニングで、
その後、24時間のエネルギー消費が
600kcalほど増えると言う報告もあるそうです。
やっぱり、トレーニングを組み込んだ方が、
健康的に痩せることができそうですよね。

⒊ 基礎代謝が上がる
筋肉はエネルギー消費をします。
もちろん、筋肉量が一定以上ある方が、
消費量が上がる。
太りにくい体を作る。
=筋肉量を維持する。
これ、大切です。

⒋ 筋肉は糖質を保存してくれる。
糖質は体内で、グルコースという形に変わります。
グルコースはグリコーゲンという物質に形を変え、
体の中で蓄積されます。
これが、すぐ使えるエネルギーとして、
肝臓と筋肉に保存されます。
筋肉量が多いと、より多くの糖質を蓄えることができる。
つまり、貯蓄できなくて脂肪細胞に蓄えられる
糖質を少なくできるわけです。
(高血糖の予防にもなると思います。)
これもメリットじゃないですか?
みなさんが減らし体脂肪。
これが増える要因を一つ消すことができるわけです。

⒌ 体のラインをきれいに保つ
姿勢を保持するのは、全て筋肉です。
筋肉が落ちると、姿勢も悪くなる。
女性の方であれば、みなさんが気にするお尻まわり。
ヒップアップには当然、筋肉が必要です!!
ただ痩せるではなく、きれいな体のラインを作るためには、
トレーニングは絶対に必須です!!

まとめ

スクワットを中心にトレーニング指導をする
パーソナルトレーナーがほとんどだと思います。
理由は簡単。メリットしかないからです。
タイトルにあるように、
”エクササイズの王様”
なんです。
まずは、自宅で自体重だけでO K.です。
とりあえず、始めてみましょう。
”0”を”1”にしましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートをお願いします。情報発信するためのトレーニングセミナー開催費用や、ジュニア世代へのコオーディネーショントレーニング指導などの活動費として活用させていただきます。

スキありがとうございます!
2
岩手県でトレーニング指導をしています。スポーツ、フィットネス、健康に関することを情報発信していきます。