見出し画像

インターンシップの具体的な就業内容などプログラム詳細情報

ダイアモンドヘッド株式会社で実施しているインターンシッププログラムの詳細を記載しています。インターンシップにご興味ある方は是非ご確認ください。(2020/12/30更新)

1日の流れ

開発チームに所属してもらい社員と同じ1日を通しで体験します。出社して朝のデイリーミーティングから定時まで一緒に仕事を進めます。

振り返り、ソースコードレビュー等の社内ミーティングにも社員と同じく参加してもらいます。

利用ツール

開発では主にLinuxOSであるUbuntuを利用します。支給されるノートPCにはUbuntuが最初からインストールされています。

グループウェアにはGoogleの有料サービスであるGoogle Workspaceを採用しています。

開発ツールには世界中のITベンチャー企業が愛用しているAtlassian社の製品を採用しています。具体的にはJIRA、Bitbucket、Confluenceを導入しています。

チャットツールにはSlack、パスワードマネージャーにはBitwardenを導入しています。

具体的な就業内容

1. フロントエンド開発

ファッションECサイトのフロントエンド開発を行います。

業務範囲:Webサイト開発、CSS/HTMLを利用したデザイン修正等。
対象者:フロントエンドエンジニアに興味のある方
フレームワーク:Laravel、Bootstrap
言語:PHP、Javascript、CSS(SaSS)、HTML
ミドルウェア:MySQL、Redis、Docker

以下URL先の制作実績から、どのようなECサイトに携わるかイメージを持ってもらえればと思います。

フロントエンド開発への参加者インタビュー記事を紹介します。

2. バックエンド開発

ECサイトで流通する商品情報(写真含む)を管理するバックエンドの開発を行います。

業務範囲:管理画面の構築、AWSを利用したインフラ開発、API開発、データ連携、既存プログラムの改修・不具合修正等。
対象者:SEやプログラマ等のITエンジニア職に興味のある方
フレームワーク:Django、Bootstrap
言語:Python、Javascript
ミドルウェア:MySQL、Docker

バックエンド開発への参加者インタビュー記事を紹介します。

就業内容外のインターンシップ経験

懇親会やフットサルなどの社内イベントに社員と同じく参加できます。またインターンシップ参加者向けに不定期でイベントを開催しています。不定期イベントの一例として競技プログラミング実施記事を紹介します。

その他

北海道コンサドーレ札幌のスポンサーで弊社を知った方は、以下の記事にて少し詳しく説明していますので、ご参照頂ければと思います。

手当等その他の特記事項

遠方からご参加の方はご自身で移動および宿泊先の手配をしてもらえるようお願いします。宿泊費の補助はございません。札幌近郊以外から参加される方には一定額の交通費補助制度があります。

インターンシップの応募方法

もし弊社のインターンシップに興味をお持ちでしたら以下の求人ページより募集要項を確認の上、ご応募下さいますようお願いします。

新卒採用は通年で行っております。上と同じく、もし弊社に興味をお持ちでしたらご応募または知り合いの方へご紹介いただければ幸いです。

案内は以上となります。たくさんのご応募をお待ちしております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
ダイアモンドヘッド札幌本社の採用ブログです。 インターンシップ募集サイト -> https://dh-intern.studio.site/ コーポレートサイト -> https://diamondhead.jp/