見出し画像

インターンシップ選考に関する良くある質問と回答

インターンシップ求人にいざ応募するとなると、本当に応募して大丈夫なんだろうかと不安を感じたり、不採用になったらどうしようと言った心配が頭をよぎると思います。

本記事では、応募や選考にあたり良くある質問を事前にお伝えすることで、不安や心配を少しだけかも知れませんが和らげる事が出来ればと思います。

インターンシップ参加にあたり試験はありますか?

インターンシップ選考では試験を実施してません。プログラミング経験についての質問を実施しています。

プログラミング未経験でも参加できますか?

プログラミング未経験の定義が人によって異なるのですが、例えばHello Worldが分からない、ループ文が分からない方は学習後に応募された方が良い結果につながると思います。

実務未経験でも参加できますか?

参加できます。大学などでプログラミングを学んで実践で試してみたい目的でインターンシップへ参加されている方もいます。

文系の学校、学部、学科でも参加できますか?

文理不問ですので参加できます。ただしインターンシップ参加後に業務に慣れるまではストレスを感じる事が多くなるかと思います。慣れれば楽しめるようになるかと思いますが、この点をご了承下さい。

大学1年生、または2年生でも参加できますか?

参加できます。未成年の方は保護者の同意書が必要となるため、別途書類の案内を行っています。

高校生でも参加できますか?

参加できます。未成年の方は保護者の同意書が必要となるため、別途書類の案内を行っています。

大学院生でも参加できますか?

参加できます。大学院生は研究などで忙しいスケジュールの方が多いため、インターンシップへの参加スケジュールを個別に調整する方が多いです。

大学4年生または修士2年目で就職先が決まっていても参加できますか?

参加できます。就職先がインターンシップを行っていない、または入社前に実務経験を積みたい方からの応募があり参加している方がいます。

ただし、就活を控えている方や卒業するために単位を必要する方のインターンシップを優先して受け入れていますので、この点をご理解下さい。

リモートでも参加できますか?

参加できます。VDI環境を提供しています。リモートの場合は開発の実務経験がありリモートで参加しても問題なくインターンシップに参加できそうと判断した方になるため参加のハードルが上がります。

海外からでも参加できますか?

リモートの形で参加できます。土日祝と日本の暦でのスケジュールとなりますのでご注意下さい。また時差がありますので、日本の営業時間と滞在先で合致した時間が最低1時間以上ある事が参加条件となります。

PHP/LaravelやPython/Djangoを扱ったことがないのですが参加できますか?

参加できます。インターンシップの受け入れ確定時に事前学習の案内を差し上げており、その中で事前学習を進めてもらう形となります。

再応募はできますか?

再応募可能です。春のインターンシップシーズンで参加できなかった方が、夏や来期のインターンシップシーズンに再応募があり参加されています。

選考が通りづらい時期はありますか?

例年ではインターンシップ参加者が多い8月中旬と、新卒入社の方が多い3月と4月はインターンシップの受け入れ人数の制約から選考が通りづらくなります。

6月~7月、および9月中旬~12月末はインターンシップのオフシーズンですので選考が通りやすくなります。

これは弊社の受け入れ都合によるもので応募者都合ではありませんので、応募にあたりは気にしないでもらえれば幸いです。

インターンシップ選考で不採用となった場合、新卒採用の選考も通らないのでしょうか?

インターンシップで受け入れ不可になった後に、新卒入社している方が多くおります。インターンシップ選考と新卒採用はポジティブに作用する事があってもネガティブに作用するものではないとご理解いただければと思います。

参加スケジュールが確定していないのですが応募できますか?

応募可能です。応募フォームでは仮のスケジュールを入力してもらえるようお願いします。

学生時代に頑張ったこと(ガクチカ)を準備していないのですが、選考に影響はありますか?

勉強している事柄や社会経験についての質問を行いますが、学生時代に頑張ったことを質問していないため選考に影響しません。



以上となります。ご拝読ありがとうございました。

4
ダイアモンドヘッド札幌本社の採用ブログです。インターンシップ採用と新卒採用を中心に情報を公開しています。 コーポレートサイト -> https://diamondhead.jp/