見出し画像

LEGENDとの出会い

こんにちは!やまぐちです。

私の現役時代は、高校で幕を閉じました。
実に短いたった6年間。
実に濃い学びと仲間を得ることができました。

将来はホテルで仕事がしてみたいと漠然と考えた私は、観光学科がある東洋大学へ進学しました。

住まいはキャンパスのある群馬県に住むことになりました。

埼玉県のキャンパスにバスケ部があったみたいなのですが、大学はサークルでバスケを続けることを決めました。

サークルでもたくさんの仲間ができました。
男女合わせて100人以上の大所帯。
たった週1回の活動。

市民大会に出場したり、他の大学や専門学校と
練習試合をさせてもらったりなどありましたが、あくまで高校までの貯金でバスケを楽しむという環境。

なんだかなぁ…と思うこともありましたが、
それでも仲間と過ごす時間を楽しんだり、バカみたいに笑い合うことが
バスケを続けていて良かったと思わせてくれました。

そんな仲間で、3on3大会に出場しました。
会場は山梨県、富士急ハイランド。

DJが音楽を流して、大勢の選手が集まる中、簡易的に用意されたストリートコートで試合は行われていました。

フリースタイルバスケットボールのショーケースもあったりして、見学者も楽しめるような内容になっていました。

そこで、BOUNCEというチームと対戦。
身体能力、スピードで圧倒されてしまいました。特に、その時にマッチアップしていた選手のドライブスピードがとにかく速かったんです。
一瞬で目の前からいなくなる感覚…

富士急ハイランドの絶叫マシンさながら。
ドドンパの如く。

イベント自体もそうですが、
プレイスタイルも、自分が持っていたバスケの常識から飛び出た、新しい刺激を感じることができました。

後日、大会に一緒に出場した友達が
とあるサイトを見せてくれました。

日本初のプロストリートボールリーグ
「Legend」

プロ?ストリート?3on3?
個人で争うリーグ?

新進気鋭なコンテンツの連続に
食い入るようにパソコン画面をみていくと

「これって、あいつじゃね?」

契約選手のページに
つい先日、マッチアップした相手が紹介されていたのです。

a.k.a Speed Star

間違いない。
私は食い入るようにサイトをみました。

日本初のプロストリートボールクルー
FAR EAST BALLERS…

何そのひとたち?

ストリートバスケのプロ?そんなのある?
でも、NIKEがスポンサーになってる…。

こんな感じで興味が止まりませんでした。

そして、2006年1月
新木場スタジオコーストで開催されたLegendを目の当たりにして、私はある決心することになるのです。

過度にまでショーアップされたハーフコートバスケットコート

DJが奏でる登場曲に合わせて、スポットライトに照らされながら姿を現すMC

個性あふれる選手たちが繰り広げるガチンコバトル

ビッグプレーに大歓声を飛ばす観客。

異世界に入り込んでしまったかのような感覚に
めちゃくちゃ興奮しました。

この日、ドリブルしながらディフェンスの服を脱がせてみせたTANA選手(現somecityオーガナイザー、ballaholic主宰)

CHRIS選手(現NBAアナリスト)から絶妙なパスをうけたKIETH選手のダンクなど

後のビッグネームのビッグプレーに
会場がひとつになった瞬間

「ここで仕事がしたい。」

私はその時、決意したのです。

続きは次回で書いていきます。

それでは今日は、このへんで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
2014年11月、日本におけるバスケットボール競技普及活動を目的として一般社団法人バスケットボール推進会を創立。代表理事として、ひとりのコーチとしてダイアモンドバスケットボールスクールを主宰する。1984年8月17日生まれ、静岡県焼津市出身、東洋大学卒。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。