見出し画像

「個人の発信」をどう見るか

(※この記事は個人の意見です)
ご意見ご感想コメント欄でお待ちしてます

「(SNSやネットなどの)個人の発信や発言は発信者個人の意見、見解」として見ています。
しかしユーザーの中には
「個人の発信や発言、投稿を団体の代表した発信として見る」として見る、という場合がありますね。
今回はこの場合についての考察記録です。

結論として

結論としては
「団体が(個人ユーザーに対して)誹謗中傷をしている」
となります。

なぜその結論に至るのか見ていきましょう。

問題提起をした

先日このようなツイートをしました。(ツイートの埋め込みです)
内容としては「個人アカウントからのみの発信では多くの人に伝わらないよね、重要な情報なので多くの人に知ってもらうように広まる方法ではないのでは」といった趣旨です。



問題提起に対する反応

このツイートに対して次のような意見がありました。
(詳しくまとめた記事はこちら→ その1 その2 )

(以下ツイートの埋め込みです)




ブロック自体に異論はない

上記ユーザーから俺のツイッターアカウントはブロックされた上で発信されています。(ブロックされていてもツイートそのものは公開されている状態なのでこのような使い方が可能です)
つまり俺からは見ることが出来ない、反論の余地がない、ということです。
アカウントをブロックするという事自体はツイッターに備わった標準機能であり、その機能を利用するのはユーザーの自由です。まぁ捨て台詞ブロックってどうなんだろうなと思いますが
「ブロックされたことそのもの」に異論があっても反論のしようがないですしね。


団体の代表的な意見とした場合

「個人の発信は団体の代表をしている」とした場合はどうでしょうか。

ブロックしている・いないよりも、これら発信は「俺という個人の誹謗中傷になっている」という点が問題であると考えています。
そして誹謗中傷の投稿に「いいね」をして賛同・同調しているユーザーもまた、発信者同様に誹謗中傷していることになりますね。

この続きをみるには

この続き: 347文字

「個人の発信」をどう見るか

ショウ / 演劇制作

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

note有料記事の購入に使わせていただきます☆

ありがとうございます★
1
WEBサイトづくりやデザインやイベントの作り手にいること、演劇観たり作ったり、美術館にいるのが好き SNS各種リンク先→ https://linktr.ee/design_sho
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。