見出し画像

夢を追う人に寄り添う生き方

「あの人の夢を叶える事」っていう夢があってもいいな、と最近強く感じています。

俺を含めて皆が「これだ!」といった明確な夢を持っているわけではないです。
ただ、自分自身に夢がなくても「○○したいんだ!」っていう強い夢を持つ人が近くにいたら、「その夢を叶える事」が夢になるのかもしれない、そう感じます。



「一緒に夢を叶えること」が夢

あの人の夢が叶うと自分もうれしい、そう思える相手って多くはないのでは?
そのために自分は何が出来るかな?って考える時間、ワクワクするの。

誰かの夢が叶うのが自分の夢、
近くの人の幸せが私の幸せ。

※※※

素敵だなと思う人の価値観や考え方の影響を受けやすいので、思考は日々変化していきます。

頭で考えて客観的理論的に見るので、直感にそって動ける人は素敵だなって思います
と同時に時には俺がフォロー、カバーすることも必要だなとも思います。
(演劇に限らず)希望はいつだってある、最近強く感じます。

直感的に動ける人が集団の先頭に立って目的地へ進むのなら、俺は行動や生活をともにし、隣に寄り添い、時にはその人から少し離れたところから時折軌道修正をする。
あるいは目的地までのルートを調べて他の人にこっそり伝える。
「演劇制作」はそんな役割を持っているのかもしれないと最近は考えるようになりました。

目的地と集合時間が同じでも、皆がみんな同じルートとは限らない。
前日についてゆったり美術館コース、
ギリギリまで家にいて時間につく新幹線コース、
リッチに数日数週間かけての船旅コース、
半日や一日かけて各駅停車のローカルコース
あなたはどれが合う?って事前に調べて選択肢を示す。
そんな位置かなと。


#演劇
#演劇制作とは

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

note有料記事の購入に使わせていただきます☆

大吉
6
WEBサイトづくりやデザインやイベントの作り手にいること、演劇観たり作ったり、美術館にいるのが好き SNS各種リンク先→ https://linktr.ee/design_sho

こちらでもピックアップされています

#演劇ビギナー ノート
#演劇ビギナー ノート
  • 45本

【演劇をまだ観たことがない人へ観てもらうには】 演劇情報を発信する上で、まだ知らない人にはどうやって届けたらいいだろう? 様々な角度から考察しているマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。