#演劇ビギナー ノート

4
記事

「劇団」を通して「コミュニティ」について考える

今回は「劇団」という言わば「コミュニティ」について。

コミュニティを維持し拡大するには、という側面で考えている事、起きた事を「劇団」から少し離れて見えた事について今回書いてみようと思います。

コミュニティ運営に関わっている人、これから関わる立ち上げる人に少しでも役に立てれば幸いです。

※※※

劇団から少し離れて見えた事

演劇を観に来てくれる方の内何割かはどこかの団体に所属しているか無所属

もっとみる
ありがとうございます★
8

「演劇」というコミュニティをどう知ってもらうか

演劇や団体というコミュニティに対してどうやったら上手く過不足なく案内が出来るか、どうやったら観たいと思ってもらえるか、ということについて今回は書いていきます。

こんなツイートをしました。

最所さんのノートを読んで今ある思考を深めて行こうと書いておくことにしました。
ノートの記事はこちら

どうやったら演劇を観たいと思ってもらえるか。
どうやったら演劇作品づくりに関わりたい(≒団体に入りたい)と

もっとみる

今週末の静岡県の演劇公演

週末に演劇公演が開催されるケースが多いのでまとめてみました。

ストリートフェスティバル・イン・シズオカ

▼場所
静岡市葵区 青葉シンボルロード 芝居小屋ステージ
▼日時
11月24日(土)13:00~20:00
ストリートフェスティバル・イン・シズオカ
https://www.streetfestival-shizuoka.com/

▼出演団体

13:00~13:30 劇空間音楽あやあね

もっとみる

団体のメンバーが積極的にリアクションをする

「どれだけ多くの人に観てもらうか」という届ける面を模索している人は多くない。その印象がどこにあるのか今回書いておくことにしました。

関係者から積極的にリアクションしていこう

投稿者が関係者か否かを問わず、公演や団体に関するツイートをタイムラインで見かけた時。
団体メンバーや公演関係者各々のアカウントで関係ツイートをリツイート(RT)やいいといったリアクションをしてツイートを広めていくといいので

もっとみる
スキありがとう!あなたにいいことがありますように☆
3