#演劇ビギナー ノート

11
記事

自己紹介 演劇編

自己紹介 演劇編

▼名前
タカバショウ
新幹線の座席は躊躇なく倒す派です。

▼普段やっていることとか
地元の劇団に制作として所属し公演のWebサイト、チラシや当日配布のパンフレット作ったり、広報作戦を練ったりしていましたが、今は劇団員としての活動はお休み中。

静岡県に住んでいます。SPACの静岡県。
(SPACのチラシはいろいろ参考になるのでパクるといいと思う、特に裏面テキストのレイ

もっとみる
ありがとうございます★
6

そのツイートは情報が足りているだろうか?

演劇の公演情報をお知らせするためにTwitterに投稿する。
その時必要な情報を掲載しているだろうか。

今回は「ツイートから最短距離でアクションできるようにしてほしい」ということ。

公演の情報というのは様々あるだろう。その中で基本情報となりえるものはなんだろう。

・団体名・正確な作品タイトル
・日付 ○月○日(土)
・時刻 XX:XX開場(オープン)XX:XX開演(スタート)
・場所

もっとみる
ありがとうございます★
2

チケットを取り置きではなく販売するには

事前に予約して当日決算をする。価格は前売り価格で。
これってちょっと変じゃない?

チケットを「予約」して当日受け付けでお金を払う、このとき払う金額は前受価格。
これは元々身内客など、限られた観客へのサービスだった。

90年代前半から「日時指定・整理番号付きチケット」が広まり、日時別の票券管理が必要になると、対応が難しかった一般客向けの電話予約は廃れていった。一般客はプレイガイドの利用が原則とな

もっとみる
嬉しいです!
3

Facebookの劇団ページに投稿したあとに

今の時代、Facebookユーザーへ向けた情報発信のために「団体のFacebook(FB)ページ」は作成したほうが良い。

公演開催が決まり、団体のFBページへ公演情報を投稿する。
その時、作品名、演出者、公演日時・場所・料金、チケット入手(予約)方法などの基本情報の他にキャスト・スタッフなども一度に掲載が可能だ。
Twitterより文字数制限が多いから「あらすじ」や「割引制度」の説明も記載できる

もっとみる
スキありがとう!あなたにいいことがありますように☆
2

月に一度でも観劇層

"観劇する人は年何十本も何百本も観るというイメージがありそうだけれど、でも例えば月一で小劇場の作品を観る、とかでも全然観劇層ですよ"

月に一度、二、三ヶ月に一度観るというのも観劇層。興味があって予定が空いていれば観ようかな、くらいの言ってみれば「ライトユーザー」。
「これを見るためにスケジュールを調整しておこう」とか「あの団体の劇だから観に行こう」というほど優先順位は高くない。
そうしたライ

もっとみる

成り立ちから深く掘り下げて疑う

同じジャンルで長く活動しているとどうしても「習慣・慣習だから」と制度やシステムが正しく機能していると思い込んでしまう。

「基本的にはこのパターン・慣例だからこれでいいんじゃない?」が多過ぎるのよ演劇業界。

今回はチケット、決済、価格について。

取り置き?予約?

例えば演劇公演のチケットは「予約(別名取り置き)」というシステムを導入しているところが多い。
上演される劇の出演者やスタッフなどに

もっとみる

どうやったら演劇公演の情報が届くかな?〜WEB編

情報入手はWEB・SNSを活用

演劇の情報は主にチラシ・紙媒体をメインにしているケースが多い。
それだけだとより多くの人へ情報が届かないんじゃないかな?という記事の続き。

自分の場合情報入手のほとんどはWEB。その中でもTwitterが多くを占める。
団体のアカウントからの投稿って実はあまりしっかりと「情報」として見られていないと感じる。投稿を見ると反応は団体メンバーや近しい者たちが殆ど。そう

もっとみる
嬉しいです!
2

劇団や演劇のシステム構築を考えている人はいる

「演劇」というのは商業的な側面と芸術的な側面があると考えている。一方から見ればプロであり、他方から見るとアマチュアであると。

「プロ」「アマチュア」の定義は人それぞれと言ってしまえばそれまでだが、少なくともお金をとって演劇公演を開催するというのは「興行」という演劇の一つの側面と言えるのではないだろうか。

演劇が様々な面が重なり合って成り立つものだと考えた場合、”今の小劇場界はプロもセミプロもア

もっとみる
嬉しいです!
1

どうやったら演劇公演の情報が届くかな?

演劇公演のお知らせチラシを手にする機会が少ない人々にはどうやったら情報が届くのだろう。この数ヶ月よく自分に問いかけている。頻繁に観劇するヘビーユーザーならチラシを手にする事は多くなるがそうではない「時々観に行く」くらいのライトユーザーにどうアプローチしたらいいんだろう。

演劇公演の情報はどこで手に入るか?

演劇のチラシを手にすることが多い(と思う)のは
・演劇公演を上演する会場となる建物(市民

もっとみる
ありがとうございます★
2

演劇公演の「中止」判断に否定的な意見です個人的に

上演の中止(と未定の延期)については否定的な意見です。

Twitterに演劇公演の中止(と延期)のアナウンスがありました。
理由はざっくり書くと「脚本執筆が遅いから間に合わない」から。
出演者の降板とか事故があったとかではなく「脚本が間に合わないから」というもの。

上演延期の理由は端的に申し上げてただ一点、私の戯曲執筆の遅さに尽きます。(ホームページより)

http://www.

もっとみる