#演劇ビギナー ノート

45

非公開のやりとりは公開しない方がいい、後悔しないためにも

8/20追記
後出しで「和解しました」という記事が公開されました。
しかし問題の記事は公開され続けています。

他人や状況は思い通りにならない

私信を晒すのはまずいでしょう
これから観客になるかもしれない方、もしかしたら舞台に立つ、地域のコロナが落ち着いたらこの団体に参加してみよう、そんな人々を不安にさせるだけですね。

このnoteは今後も秘密が暴露される恐れがあるため、注意喚起・問題提起とし

もっとみる
スキありがとう!あなたにいいことがありますように☆
8

世代間の関係性

“高校時代に演劇部所属であったか否かってのは、演劇作品をつくることに関して重視されなくても、それをつくる過程で生まれる人間関係の構築に何かしら反映されてくのだね。
俺にはそれがないので戸惑う事が少なくない。上下関係とか”

“仲間の間になぜ上下の関係性を強く求めるのかわからない。親しき仲にも礼儀あり、相手を尊重することは大事。でも年上年下だから、あるいは正規準じたものを根拠にしたルールを強いられる

もっとみる
ありがとうございます★
13

夢を追う人に寄り添う生き方

「あの人の夢を叶える事」っていう夢があってもいいな、と最近強く感じています。

俺を含めて皆が「これだ!」といった明確な夢を持っているわけではないです。
ただ、自分自身に夢がなくても「○○したいんだ!」っていう強い夢を持つ人が近くにいたら、「その夢を叶える事」が夢になるのかもしれない、そう感じます。

「一緒に夢を叶えること」が夢

あの人の夢が叶うと自分もうれしい、そう思える相手って多くはないの

もっとみる
ありがとうございます★
8

問題の本質をとらえて向き合うことの重要性

いじめや差別が無くならないのは影でコソコソ差別発言をしたり、それをよしとする風潮を持つコミュニティが存在するからではないでしょうか?

普段見えないようにしていたことや、問題の本質と向き合うことなく蓋をして来たことが、昨今の社会事情で可視化されてきました。
問題の本質はどこにあるのか、それをしっかりと見つめ直すいい機会なのではないでしょうか。

***

自己満足

***

影口平気

***

もっとみる
嬉しいです!
1

他者はコントロールできない

他者や状況はコントロールできない。
他者はわたしではないのだから、コントロールは不可。
それでもコントロールしようとしているなら、それはマインド・コントロールではないでしょうか。

***

他者や状況のコントロールはできず、なるようにしかならなりません。
試練は乗り越えられるからこそ、それを試練だと感じるのです。

ないものに注視するのではなく、自分には何があり、何ができるのかを把握しておく必要

もっとみる
嬉しいです!
2

学校からいじがなくならない理由、世界から差別がなくならない理由

学校からいじがなくならない理由、世界から差別がなくならない理由
それは一体何でしょうか?
その一つがここにあるのかもしれません。

第三者にこのように伝わっている、第三者がこのような印象を持つことも当然に想定していなければならないのですが、全く想定していないことが実証されました。

今回はこの記事で触れた差別意識について、もう少し深く掘り下げて考えてみることにします。

日頃から「お客さんに対して

もっとみる
ありがとうございます★
2

人は元来多様な生き物である

人はもともと多様なのですが、それに気づいていない人が多かった。
今は多様であることに多くの人が気づき、多様正当言う言葉を見聞きするようになりました。

しかし未だに気づかずにいる人もいます。
”人の多様性”に近い演劇に携わる人であれば、早く気づくべきですが、残念ながらそのことすら気づかず差別発言をし、自分と異とするもの、意に反するもの沿わないものを排除しようとしている人がいます。
日頃から差別思想

もっとみる
嬉しいです!
1

時代の変化に合わせて演劇も変わっていく

“演劇”は長い時間をかけて先人たちが作り上げてきました。
戦後間もなく“劇団”という形に落とし込んでさらに60年代70年代には“小劇場”という“運動”へと昇華し今の演劇や劇団の在り方を作ってきてくれました。
それならば、先人たちの功績を否定ではなく今にあった形へアップデートする事が出来るんじゃないかと考えています。

今回はそのアップデートについてです。

他の分野の方法や情報を、演劇公演にも展開

もっとみる

劇団に必要なのは信仰?信用?

劇団やグループ、団体内の人々に必要なのが実績に対する評価の信用であり、あるといいのが未来を信じる信頼ではないでしょうか。

信仰とは 信じて疑わないこと

そう、神の存在を疑ったら宗教は成立しませんよね?
ただ「信仰」に重きを置くのなら、そのコミュニティは宗教です。
宗教ではないのなら、信仰ではなく「信用」に重きを置くといいかもしれませんね。

何も疑わないで信仰するのならばそれは宗教です。
信仰

もっとみる
ありがとうございます★
4

演劇の未来はどうなるのか?

より大きな共同体の声を聞くと、俺が今いる場所での役割はそろそろ終えた感があります。
流石にもう旧態依然としたサイクルは変わるかと思っていましたが、まだまだ先になりそうです。
県内の現状を一歩下がって見渡した時、おそらくは変わらないのであろうと俺は見ています。
一部で変わりつつありますが、結局未だに一部のままです。

現実としてこれまでの多くは変わらずに今に至るのですから。

さらにいうと、「現状を

もっとみる
スキありがとう!あなたにいいことがありますように☆
3