出会い⑳ とうとうこの日が来てしまいました。

誕生日旅行のクライマックスと言っていいほど、この日を待ちわびてました。

そう運命の分かれ道ならぬ運命の日!

彼が彼氏になるかならないかの日となりました。

朝6時半にホテルに迎えに来てくれた彼

早めに着いたみたいだったんですが、時間になるまで連絡が来ませんでした。

私はと言うと緊張して5時には起床~

ドキドキしながら準備して、連絡待ち~

連絡が来たので降りて行き彼の車で安東へ出発~

ソウルから三時間はかかると言う。

長い時間の運転は心配ですが、とても楽しみにしてたので今日一日楽しもうと決心しました。

ただ誕生日おめでとうの言葉はありませんでした。

休憩所に着いた時に母から誕生日メールが入りました。

母のメールを彼に見せると何かを思い出したかのように

お誕生日おめでとう!
何か忘れてたと思ったらお祝いを言うのを忘れてた。
すみません。

私も緊張してて忘れてました。

休憩所でコーヒーを買いいざ安東へ~

予定通り9時には安東へ到着。

彼の頭の中ではしっかり時間が入っていて彼の時間通りに行動しました。

安東では大体二時間半の予定。

歩きながらいろんな話をしましたが、なんとなく脈なしと判断した私は今日を楽しもうと決心~

安東も後半になり駐車場へ戻る途中、急に彼が手を繋ぎ始めました。

私の頭の中はパニックです。

脈がないと思ってた彼からいきなりの手繋ぎ。

この時間を大事にしようとそこには何も触れず、次の場所へ移動しました。

つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもよろしくお願いします。
7
はじめまして 韓国語講師&日本語教師、翻訳通訳を仕事としているsoraです。 韓国&日本のカフェ巡りが大好き 韓国&日本のコスメ、そして食べる事が大好きなのでご紹介できたらと思います。 プチ韓国情報も紹介して行きます。 彼氏との馴れ初めも書いていきますので、よろしくお願いします。