無題

取捨選択の自由、盲目的な情報選択

ネット社会と呼ばれるようになって大分経つ。
私達は日々のニュースを取り入れるためにメディア産業を活用するわけだが、この時に無意識的にニュースの内容を取捨選択している事をご存知だろうか。
例えばとある右派、左派、と呼ばれる人達は熱狂的な思想信望者であり、一つの事例を取っても自分の都合の良い様に解釈している。
私はなるべく中立の立場から「真意」だとか「真実」を読み解くよう雑音を排除したニュースを取り入れ、両極端な意見を参考にして「中道」を目指すようにしているわけだ。
重要なのは「ヘイト意見」であり、私が物事に取り掛かる時に考えるのはどの様に思考を巡らせてその意見を発信するまでに至るかを精査する事である。

フェイクニュース

とある出来事が起きたとしよう。
りんご好きなA君がB君からりんごを譲り受けた、というニュース。
これは真実だ、B君はどの様に感じたかはわからないが結果として譲った。
故にフェイクニュースではない。
だが、とある人はこういった。
「A君がB君を恐喝してりんごを奪った」
これはどうだろう、フェイクかファクトか…。
A君は取材に対し
「B君は快くりんごを譲ってくれた。」
と答えた、A君とB君の間柄も分からない人からすればB君の意見も聞かないといけない、と言うかもしれない。
しかしB君は取材を怖いものとして特に意見を述べなかった。。

さて、ファクトチェックというものの難しさはここにあります。
問題は「A君がB君を恐喝してりんごを奪った」と発言した人ですね。
彼はB君の専門家を名乗っており、B君はりんごが好きだったから譲るわけがない!と決め付け、A君が奪い取ったとして過去にA君が犯したちょっとしたミスやイジメに対する立場等を悪いように言い触らしました。
これにより、聞いた人は「Aくんは悪い奴なんだな」と解釈してしまいます。

これを聞いた人の判断が悪い、とは言いません。
悪いのは情報を都合よく解釈して提供した人間なのです、故に私は「個人意見を意図的に含ませたニュース」を好みません。
そういうのは「コラム」とかでやって下さい、ニュースじゃないです。
そもそもニュースは事実のみを淡々と述べるだけで良いのです、意図が分からない人は自分で調べるべきですし、自称専門家をお招きしてコメントを求める部分はニュースメディアにとって不要。
それは真実ではないから、受け取り方の問題をニュースとして発信するのを即時やめて頂きたい
故に私はニュースキャスターの意見を求める進行を好みません。
貴方の意見はブログでもチラシの裏でもお好きな場所へ。

最近フェイクニュースという単語を良く見る

主に諸外国TOPの発言やTwitterでフェイクニュースという単語をよく見かけます。
日本の政治家はフェイクニュース、といったメディアを貶す様な表現を好みませんが、どちらが良いとは私には言えません。
意見を発信すると、必ず逆の考えの方と相反してしまいます。
政治家は好かれる事が第一の条件です、嫌われても国益の為に、と動けるのは余程の権力を持つ大臣級以上だけですから。

さて、トランプ大統領は「私の掲げた政策に同意意見しか無い筈のものですらフェイクニュースの前では賛成率が51%となる、素晴らしい!」とTwitterに残しています。
トランプ氏にはフェイクニュースに見えるのでしょうが、皆さんにはどう見えますか?
また、文大統領は「日本経済と韓国経済で外交摩擦により韓国経済の方が受けるダメージが大きいとするのはフェイクニュースだ」と連日言っています。
文氏にはフェイクニュースに見えるのでしょうが、皆さんにはどう見えますか?

ファクトチェック、というのは見え方の問題、受け取り方の問題、そして立場からの発信。
色々な要素が混在するので、難しいですが現場に居た人からすれば至ってシンプルなのです。
「嘘を付く人間はその事に執着する」
文氏は連日、インコの如く(インコに失礼か)「日本が悪い」「日本が対話の席に着くなら」「日本のせいで」で固執していますね。

立憲民主党の枝野氏

小さな事柄かもしれません、これは私は中立の立場です。

....(前略)...特に河野太郎外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。これ、外務大臣、代えるしかないですね。この日韓関係を何とかするには。外交ですから、相手の顔も一定程度、立てないとできないのに、あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりを河野さんはやり過ぎですね。筋が通っていることの主張は厳しくやるべきですよ。ですが、何も相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外務大臣の外交の失敗でもあります。
枝野議員 (ラジオ日本)発言より引用

これに対し、どの様に感じますか?発言はファクトです。
私は(枝野さんの発言は)確かにその通りだと感じますし、(河野さんの行動は)日本の毅然とした立場からすれば分かる行動でもある。
と思います。

外交は相手を立ててこちらの言い分を通すものですからね。
しかし、枝野氏の外交理念はちょっと「韓国には通用しない、それで何度も苦汁を飲まされてきた」わけですから、河野氏の新しい外交スタイルに結論をつけるのは早すぎると思うわけです。
ネットでは「枝野はいつから韓国の議員になったんだ?」とか批判がありました。(5chとかTwitterとか気分が悪くなるレベルなので見ないほうが良いかもしれません。)
外交の基本からすれば枝野さんは別段変な事を言っていません
しかし、基本では対処出来ない国に対して基本を守るようでは国益を守れないのも事実。
その意見は古いと思いますよ、と諌める位が丁度良いと思うんです。
でも「いつから韓国議員に?」なんて記事が出てしまう程の過熱さ、これは受け取り方でしょうが、意見統制されてしまう程の嫌韓が垣間見えます

小さな情報発信ですが、これを読んだ方は冷静に、一つの事柄についても自分なりの意見をしっかりと持って欲しい。
そう思って記事にしました。

読了お疲れ様です、宜しければコメント&スキ頂ければ幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのご検討有難う御座います。 ご支援頂ければ幸いです。

スキ有難う御座います。読んで下さった事に感謝します。
自己紹介文 初めまして、閲覧頂き有難う御座います。 しがない個人事業主で二人の娘と毎日格闘しながらWebの情報を精査し糧とするように努めています。 ライティング事業の他に資産形成等で得た知識を発信出来ればと考えています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。