見出し画像

にゃーんと鳴いてみる

#ゆたかさって何だろう

こんなハッシュタグを見つけた。たしかに。ゆたかさって何だろう。

”豊かな生活”
みんなが目指しているのに、その目指すものは皆バラバラなのが面白い。ルイヴィトンをたくさん買いたい人もいれば、物を減らしてお気に入りだけに囲まれた生活をしたい人もいるし、田舎で自給自足の生活をしたい人もいる。全部違って全部いい。

私にとってのゆたかさは、猫である。

昔から、なにかしんどいことが起きた時、飼ってる猫を眺めては(お前はいいなあ。私も猫になりたい)とよく思っていた。夏休みの自由研究として、猫の1日を追いかけたこともあった。好きな時に寝て、好きな時に起きる。涼しい場所で寝て、お腹が減ったらごはんを食べる生活。猫は、あんなに自由な小学生ですら、憧れるような生活をしていた。

「好きな時に寝て、好きな時に起きる」こと。お金でもない、物でもない、時間のある生活。そう、いままさに、あの時に憧れた猫のような生活をしている。

こんな人生の夏休みのような生活がいつまで続くか分からないし、大人である以上、ちゃんとお金を稼でいく必要があるのだけれど、もうしばらくは甘えていたい。この夢みたいな、猫の生活。

そしてまた仕事のある生活に戻って、どうしようもなく疲れたら、たまにはにゃーんと心の中で鳴いてみて、好きな場所で日向ぼっこをして、好きな時間に好きなものを食べよう。

こころのままに、正直に。
自分らしくいられることが、私にとってのゆたかさなんだと思う。

この記事が参加している募集

#ゆたかさって何だろう

14,642件

締切:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わたしもあなたがスキです。
7
いつかまた、猫を飼いたいね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。