見出し画像

時を超えても変わらぬもの

ハリウッド版ゴジラを見て
ふと思った。

昔、地球上に恐竜がいたんだな、と。

そんでもって、思ったわけ、
その恐竜たちも私らと同じように
朝を迎え、夕陽を見たり、夜空を見ていた。

それは今も昔も変わらない。
だって同じ地球上にいるんだから。

織田信長だって、坂本龍馬だって
朝日や夕陽は見ていたはず。

なんだか、そういうのを思うと
不思議だなと思う。

時代は違えど、朝はあったし、夜も当然あった。

偉人がいた場所に立った先生の涙

昔、予備校の先生が
海外のどっかの遺跡(忘れた)に行った時、
泣いたという話を聞いた。

好きな偉人が暮らしていたその遺跡に
自分も足を踏み入れ、立てたのが嬉しかったとのこと。

自然と涙がこぼれたんだそう。

私はそういう感覚は正直よく分からない。

たぶん、城好きな人は
天守閣からの眺めを見て、思いをはせるのかな。

殿様が同じようにここから眺めていたんだと。

時間というものの存在

私は最近、
時間というものの存在を意識しています。

過去へは戻れないけど、
過去という時間は存在したんだよなと。

当たり前のことって言われそうですが。

時代は違うけれど、昔も
現代と同じように朝日が昇り、朝を迎え、夏の暑さを感じ、
雨に濡れ、虹ができ、星が輝く夜空にあった。

昔だって、一日の時間の流れは同じ、24時間。
あの恐竜だって夏の暑さを感じてたんだろうし。

もっと言えば、我々の祖先と言われる原始人だって
雨に打たれたんだろうし、冬の寒さを感じていた。

時間という概念は人間ならではなんだろうなあ

私自身がこの世から消えてしまえば、
その後の地球のことなど分からないけど、
同じように時は過ぎているのかな。

地球の自転もそうだけど、
「時間」というのはホント規則正しい。

トリッキーなことをしない。

宇宙という、まだまだ理解不能な世界で
同じ法則で昔から「時間」があったなんて
不思議なんです。

異常気象や突然変異のように
突然、時間が逆に動いたり、
ストップしたりはしない。

でも、イレギュラーなことも
起こっているのかな?

例えば、
急に自分だけ時間が止まって、
そのまま時が止まった世界に
取り残されてしまうとか。

自分だけ時間がゆっくり進むので
老化が遅くなるとか。

どんな天才も、どんな大富豪も
私と同じように時間は過ぎていく。

それは平等なんですよね。

ボッーっとした5分も、充実していた5分も
時間的には同じ時間だけど、中身は違う。

それにしても、
宇宙って誕生してから
どれくらいの時間が経ったんだろう。

永遠なんだろうか。

そんなことを考えると
不思議な感覚になるんです。

ブログ読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。ご縁に感謝!
デンネット代表・田中ひろ。Google広告、ネット求人サポート、ホームページ制作を手がける。某大手新聞社系ミニコミ紙で広告営業20年以上→同社社長6年→デンネット3年目。ブログ→https://www.den-net2016.jp/blogmarathon/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。