沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】第7回 納豆に恋して
noteアイキャッチ用2

沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】第7回 納豆に恋して

 小学校三年生の時の運動会が忘れられない。50メートル競走の賞品に納豆がでた。一等はノートに鉛筆、二等はワラで包まれた納豆が一つ。三等はリンゴが一つであった。

 そのとき私は二等で納豆であった。それまで経木の納豆しか知らなかったので、その濃厚な匂いがするワラ納豆に興奮した。先生からは「賞品はかならず家の者に見せること」と言われていた。

この続きをみるには

この続き: 1,201文字 / 画像3枚

沢野ひとし【食べたり、書いたり、恋したり。】第7回 納豆に恋して

世界文化社 公式note

100円

嬉しいです!他の記事もぜひ読んでみてくださいね!
世界文化社の公式noteです。書籍や児童書、絵本のご紹介や製作裏話、noteオリジナル連載などを随時掲載していきます。 https://www.sekaibunka.com