見出し画像

【レシピ公開⑥】台湾の味が恋しい方へ 『おいしい台湾レシピ』から「白身魚と卵豆腐の蒸し煮込み」

こんにちは。編集部の(は)です。
6回にわたってお届けしてきた台湾料理レシピも、いよいよ最終回です。

これらのレシピが掲載されているのは、レシピ投稿サイト「クックパッド」の台湾サイトに現地のかたがたが投稿した料理が1冊にまとまった『地元の料理好きが教えてくれた おいしい台湾レシピ』(世界文化社刊)

画像1

数あるレシピの中から、今回は台湾の家庭に必ず1台あるという「電鍋」を使った蒸し料理をご紹介。電鍋はかわいいカラーバリエーションと、どこかなつかしいノスタルジックな形で、日本でも人気ですね。炊飯器としても、蒸し器としても使えるのでとても便利です。

画像2

ここでは、電鍋を蒸し器として使います。白身魚と卵豆腐を一緒に蒸し上げたおかずで、日本なら普通の豆腐を使うところ、卵豆腐というのが台湾っぽいですね。これがとてもおいしいのです。

画像3

材料(2人分)
白身魚の切り身…大2切れ
卵豆腐(厚さ1.5cmのふた口大に切る)…200g
しょうが(薄切り)…8枚
ねぎ(せん切り)…1/2本分
赤パプリカ(細切り)…1/4個分
とうもろこし粉(または薄力粉)…適量
蒸し汁
   しょうゆ…大さじ1と1/2
   酒…大さじ1と1/2
   砂糖…大さじ1と1/2
油…適量

作り方
① 白身魚の水気をペーパータオルでふき取り、表面に粉をまぶす。
② フライパンに多めの油としょうがの薄切り5枚を入れて火にかけ、160℃にする。①をこんがりと焼き、バットに取り出す。
③ ②のフライパンで卵豆腐をこんがりときつね色に焼く。取り出して浅鉢に盛る。②の白身魚をのせる。
④ 蒸し汁の材料を混ぜて③にかけ、残りのしょうが3枚をのせる。
⑤ 電鍋の外釜に水1カップを入れ、スチームプレートをセットし、④の皿をのせて外蓋をし、スイッチを押す。スイッチが上がったら浅鉢を取り出し、ねぎ、赤パプリカをのせたらでき上がり!

画像4

6回にわたって紹介してきた台湾レシピ、いかがでしたか?
『おいしい台湾レシピ』(世界文化社刊)では、もっともっとたくさんの料理をご紹介しています。ぜひ、ご覧くださいね。
この連載のバックナンバーはこちらからどうぞ。


この記事が参加している募集

ご当地グルメ

ありがとうございます!ガンバリマス!
世界文化社の公式noteです。書籍や児童書、絵本のご紹介や製作裏話、noteオリジナル連載などを随時掲載していきます。 https://www.sekaibunka.com