見出し画像

ショック・・!Remo Virtual Officeのプラン内容がガラっと変わりました

先日「Remo Virtual Officeを試してみて、わくわくしたこと」という記事をアップしました。すでにご覧頂いている方、いいねやコメントをくださった方、どうもありがとうございます!

Twitterやnoteで色々リアクションをいただき、バーチャルオフィスに関心のある方が他にも沢山いらっしゃるんだな~と再認識しました^^

あの記事を書いた後、つまり無料トライアル7日間を終えて、弊社としてはメンバー全員一致でRemo有料版にアップデートしよう!という結論を出していたのですが、なんとそのタイミングで料金形態が変わっていたんです。。

▼旧・料金形態

・ベーシック(1アカウント$10/月)
・プレミアム(1アカウント$15/月)
<共通>
*時間無制限ですべてのスペース利用可
*Googleドキュメント連携
*ゲスト招待無制限
<プレミアムのみ>
*ホワイトボード機能
*Slack連携
*新サービスのお試し

2つのプランから選択可能でしたが、トライアル中にホワイトボード機能は一度も使わなかったこと&Slackを利用していないことを考えると、我々にとってベーシックの機能で十分でした。

▼新・料金形態

今回、単純な値上げならまだしも、ガラっとサービスプランの内容自体が変わってしまった感じなのですよね・・!

・ライト(1アカウント$20/月)※1日2時間まで
・スタンダード(1アカウント$40/月)※1日4時間まで
・デラックス(1アカウント$50/月)※1日8時間まで
・プロ(1アカウント$70/月)※1日12時間まで
<全プラン共通>
*Googleドキュメント連携
*Slack連携
*ゲスト招待機能
*ホワイトボード機能

なんと利用時間に制限を設けられてしまいました・・!

それ以外の機能については全プラン共通にはなったのですが、正直、めちゃくちゃ高くなったな・・と。

バーチャルオフィスとしての利用を考えているので、できれば8時間は利用時間が欲しい。そうなると、社員数(5名)×$50/月かかることに・・!

もともと、5名分:$50/月で利用できると思っていたサービスが、いっきに$250/月になるとさすがに躊躇してしまい、有料版移行は一旦ペンディングにしています。

他のサービスも検討中

現状、試しているのが下記のサービスです。

●My Digital Office

<現時点でわかっていること>
・3名利用までは無料
・~20人までは$99/月
・常にカメラやマイクが繋がっているわけではない
 ※ミーティングに呼び出せば繋がる
・タスク管理機能がある
・ゲスト招待はミーティングのみ参加可能

●Remo Conference

こちらは、体験記を書いてくださっている方が沢山いらっしゃるので、細かい説明は割愛させていただきます。

<Remo Virtual Officeとの違い>
・アカウントは1つでOK($50~/コロナ割引だと$40~)
・時間無制限&ゲスト招待無制限
・テーブルはあるが、鍵のかけれる個室はない
・ゲストでも自由に移動ができる
※イベント利用だと◎ですが、オフィスとして使いたい場合にゲストが自由に移動できる&鍵のかけれる個室がないのはちょっと難点
※あと、私のまわりで使っている人は接続トラブルの起きている人が多いので安定していないのもちょっと気になる・・

●Sococo

こちらはまだ見つけたばかりで、トライアルできていないです。というのも、最大契約ユーザー数10名~&年契約というのが弊社としてはハードルになっているからです。

日本語対応である、というのはもしかするとアドバンテージかもしれないですね!(ゲスト招待もできるみたいです)

でも・・

今のところ、バーチャルオフィスとしてRemo以上のものを見つけられていない、というのが本音です。うぐぐ・・。

他にも「こんなの見つけたよ」「私はこれ使ってるよ」などありましたら、ぜひ情報交換したいです・・!!(おねがい)

引き続き、バーチャルオフィス探しの模様は記録していければと思っているので、また次の記事でお会いしましょう👋

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ♡ありがとうございます(*'▽')
20
北陸三県(石川・富山・福井)に特化した人材紹介エージェント(株)北陸人材ネットでコンサルタントをしています。 夫がマレーシアへ転職し、2020年1月~海外移住&フルリモートワーク中。 自分の選択した生き方・働き方・関わる人たち・モノを愛せるように。