見出し画像

変態ワニとAV撮影で荒らされ泣く泣く閉鎖となった塩原温泉「不動の湯」に入ってきた

全国各地にある温泉地の共同浴場…そこは旅先だからこその情緒があり、つい立ち寄ってひとっ風呂…といきたくなる所だが、どれも地元民の手によって細々と手入れされながら運営されているものばかり。余所者の観光客ならそれらしく、いくばくかのお金と共に「入らさせて頂く」心構えを持って入りたい。

しかしそんな共同浴場の一つが「混浴露天風呂」というキーワード一つで変態ワニやAV撮影によって荒らされ、とうとう「例のプール」に続く「例の温泉」になってしまう程有名になり、泣く泣く無期限閉鎖の憂き目に遭ってしまったのが栃木県那須塩原市にある塩原温泉「不動の湯」である。

アダルトビデオ撮影、盗撮…風紀乱す行為絶えず 塩原温泉「不動の湯」1日閉鎖 自治会が苦渋の決断 - 産経ニュース

既にマスコミ等に事の顛末が報道されているが、塩原温泉にある「不動の湯」が変態連中によって荒らされた結果、2015年6月1日から無期限閉鎖という事になった。同温泉郷のパンフレットでも写真が付いている地元では有力な観光資源である。それを自ら潰さなければならない程の状況になぜ陥ったのか、気になったのでわざわざ現地までやってきましたよ。

この続きをみるには

この続き: 2,383文字 / 画像13枚

変態ワニとAV撮影で荒らされ泣く泣く閉鎖となった塩原温泉「不動の湯」に入ってきた

逢阪

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
逢阪

当方も目下のコロナ禍で収入がガクっと減ってしまい取材活動に支障を来しておりますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。購入前に趣旨をご了承頂いた場合のみご利用下さい。後対応不可。【重要】記事の内容は購入者個人でお楽しみ下さい。第三者や不特定多数への再送信は著作権法違反として法的措置対象となります。