【殺人者のグルメ】コンクリドラム缶遺体を海に投げ捨てた角田美代子一家が愛した岡山県日生町のカキオコ
見出し画像

【殺人者のグルメ】コンクリドラム缶遺体を海に投げ捨てた角田美代子一家が愛した岡山県日生町のカキオコ

当記事は2013年3月にDEEP案内系列サイトで公開されていた記事に加筆を行ったものです。情報は当時のものになります事をご了承下さい。

岡山県備前市の日生港と言ったら牡蠣の養殖が盛んで、牡蠣入りお好み焼き「カキオコ」で地域おこしをしている街。兵庫県の赤穂と県境を接しており阪神圏からも手近な観光地になっている。

瀬戸内の穏やかな風景と海に癒されに行くはずの平和な場所なのに、兵庫県尼崎市で起きた連続不審死事件の主犯格である角田美代子一家が遺体の入ったコンクリドラム缶をこの日生港に遺棄したと報道され途端に騒がしくなってしまった。

この続きをみるには

この続き: 2,262文字 / 画像21枚

【殺人者のグルメ】コンクリドラム缶遺体を海に投げ捨てた角田美代子一家が愛した岡山県日生町のカキオコ

逢阪

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
逢阪

当方も目下のコロナ禍で収入がガクっと減ってしまい取材活動に支障を来しておりますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。購入前に趣旨をご了承頂いた場合のみご利用下さい。後対応不可。【重要】記事の内容は購入者個人でお楽しみ下さい。第三者や不特定多数への再送信は著作権法違反として法的措置対象となります。