見出し画像

バンテス基礎まとめ

以下にゼロから始めるセルバンテスの基礎をまとめました。

以下に挙げる4項目をあなたが意識し続ければ、あなたはセルバンテスというキャラの大部分を学習できます。
さらに意識から実現の段階へと進めば、あなたはセルバンテスのポテンシャルの大部分を引き出すことができます。

では本編へ

______________

①さわることを覚える

・ヒットする
・ガードされる
・しゃがまれる
・横移動される

いずれかの状態になるように

a) 3A+B/wsA/投げ
b) AA,2A,3K

の技を出す、この際

・カウンターで潰される
・下がられてスカる

といった状態になってはいけない

・a群は潰されやすく、空振りリスクが大きく、リターンが高い
・b群は潰されにくく、空振りリスクが少なく、リターンが低い

このように長短を区別すれば、場面による使い分けが考えやすい


②リターンを発展・拡大する

例:画面端のb群ヒットで得た+6Fから動く相手に、a群がヒットする

低いリターンを高いリターンへ発展するとき、カウンターが生じる
カウンターの有無と種類を確認することが、リターンの拡大につながる

⇒例のa群がランカウンターしていた場合
・以降同じ状況になってもa群を継続使用する

⇒例のa群がアタックカウンターしていた場合
・以降同じ状況で2A+Bを使用する
※このとき相手がlv1の技を使用すればLHがとれる
※特定のlv1技(2A等)には無補正LHがとれる


③中距離での行動を定める

戦うキャラクターを

A)遅い・長い
(アイヴィー、ソンミナ、アスタロス)

B)早い・長い
(ジーク、ゲラルト、メア、ザサラメール、ラファエル、ティラ、覇王丸、ヒルダ、アズウェル)

C)早い・短い
(その他=インファイター)

に分類し、それぞれに対する中距離での行動を用意する

○A群に対する行動
・相手の射程外まで下がる(壁があればワープ)
・aB、3B+Kを届く距離で先出しする
・技をスカらない

○B群に対する行動
・相手の射程外まで下がる(壁があればワープ)
・相手の射程内ではステップとガードで我慢し被弾しない
・技をスカらない
・相手が技をスカったら3B+Kと走り択

○C群に対する行動
・相手の射程外まで下がる
・66Kを届く距離で先出しする
・AA,2A,3Kは最悪スカってもよい
・相手が技をスカったら3B+KとaB


④観察方法を定めてカウンターを得る

①で挙げた
a) 3A+B/wsA/投げ
b) AA,2A,3K

②で挙げた
b群ヒットからのa群

③で挙げた
○対A群
・aB、3B+Kを届く距離で先出し
○対C群
・66Kを届く距離で先出し

これらの瞬間に「相手が攻撃してこないケース」を観察する

主なケース:
・ガード
・しゃがみ
・横移動

このとき自分はガード以外なにもせず、以下を観察する

・相手が上述の行動を解き、攻撃を出すまでの時間
・相手の出す攻撃が技lv1であるか否か
・相手の出す攻撃がジャンプステータスであるか否か

上中下段か縦か横かなどに囚われず、上記3点のみ徹底観察する

相手の攻撃が

技lv1、またはジャンプステータスの場合⇒
・以降、同状況で2A+Bでカウンターをとる

技lv2以上かつジャンプステータスでない場合⇒
・以降、同状況で3Bでカウンターをとる

このとき、自身が技を出す直前までガードを延長する


______________

以上、セルバンテス基礎のすべてになります。
と同時に、このキャラの最大の要諦となります。

セルバンテスは難しいキャラではありません。逆にシンプル極まりないです。シンプルだからごまかしが効かないだけです。

ごまかしが効かないというのは「キャラ対策ができてないとだめ」とか「確定知識が完璧じゃないとだめ」とか、そういうことではありません。

さわって、カウンターをとれれば勝てる

ので、ごまかしがきかない。ただ、それだけです。
それだけなので、どうか未経験の人も臆さず触ってみてほしいと思います。
では。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3