支援事業の事例・資料ダウンロード|株式会社アクリオ
見出し画像

支援事業の事例・資料ダウンロード|株式会社アクリオ

ウエダダイキ

株式会社アクリオ 代表の植田です。

この記事は、支援事業のサービス概要、事例などについて記載しています。

弊社の支援事業は大きく分けて、①新規事業支援、②既存事業支援の2つになります。

それぞれを分けて紹介していきたいと思います。

サービス概要

アクリオの支援事業は、コンサル会社が行うこと+事業の実行まで巻き取って、本気で事業を伸ばします。

画像4

プロジェクトごとに最適なチームを編成し、価値提供を行います。

画像4

①サービス概要:新規事業支援

画像6

独自の事業検証方法を活用し、短期間・低コストで進めます。
例えば、新規事業のサービスの事前登録ページを作り、web広告を活用し、「そもそも登録されるか?1件あたりの登録費用は?月間で何件の登録を獲得できるか?」などを検証することで、新規事業の見込み売上,必要広告費などを1週間程度で知ることが可能です。

画像4

新規事業を進める上で、どのような条件が揃うと、前に進めるのか?という成立条件を毎回設定しながら進めます。

例えば、若年層向けに新しい不動産投資サービスを展開する場合に、
「若年層が将来に対して不安を感じているのか?」
「そのために資産運用、不動産投資をしようという考えになるのか?」
「そういう考えになる人は、どのぐらい世の中にいて、どうすれば集められるのか?」
「これらを知るために、どのような検証方法で、どのようなデータを、どのぐらい蓄積すれば良いのか?」
などを考えながら進めるイメージです。
仮に上記の”「そういう考えになる人は、どのぐらい世の中にいて、どうすれば集められるのか?」”という部分で、集客検証してみて、全く集客出来ないのであれば、「そもそも、不動産投資をしようと考える若年層が少なく、認知を取る所から始める必要があるかもしれない」などを疑うことが出来ます。

つまりは、後から振り返った時に「こんなの最初から分かってたじゃん」というミスを無くすために、成立条件を設定し、疑いながら進める形です。

画像4

<ご依頼の内訳>

簡単な箇条書きになりますが、以下のようなご依頼を頂いています。

アイディア:
・新規事業で攻めたい領域はあるが、良いビジネスモデルが思いつかない
・既存事業をSaaSなどのビジネスモデルに転換したいが、やり方が分からない

検証設計:
・新規事業を立ち上げたが、事業責任者や営業/マーケティング責任者が感覚的に施策を打つだけになり、検証を上手く進められていない。

リソース:
・検証するための営業/マーケティング/開発のリソースが足りない
・事業を立ち上げられる人材は既存事業にアサインしているため、新規事業にアサインできる人材がいない

集客/マーケティング:
・新規事業でニーズはあると分かっているが、どのような顧客セグメントから攻めるか?どのような集客チャネルで、どのような営業コミュニケーションを取るべきか分からない。
・今までは過去顧客リストの活用で成長出来たが、外部顧客を獲得し、連続的に成長させる方法が分からない


<事例資料ダウンロード>

事例などが記載された資料は、以下からダウンロードが可能です。


②サービス概要:既存事業支援

画像6

まずは事業の現状をヒアリングし、改善した時のインパクトが大きいボトルネックを発見します。

とは言え、基本的にはwebマーケティングから取り掛かることが多いです。

webマーケティングの施策は、売上UP/コストDownの両方に響きますし、明日からでも実行が可能なので、多くの事業で改善インパクトを出しやすいためです。

私自身、SEM/SEO/アフィリエイト/CRMなど、webマーケティングの経験が深いので、その背景も影響しているかもしれません。

既存事業のグロースに関しては事業モデル・事業の状況によって、打ち手が全く異なりますが、内訳などを記載します。

<ご依頼の内訳>

簡単な箇条書きになりますが、以下のようなご依頼を頂いています。

リソース:
・リスティング改善、SEO投資すべきだと見えているが、リスティング運用/コンテンツ制作の手が足りない。
・プロダクトに必要な機能、マーケティングで使うべき広告クリエイティブは見えているが、エンジニア/デザイナーの手が足りない。
・集客は出来ているが、正社員で営業を採用するほど潤沢ではないので、一時的に営業リソースを提供して欲しい。

ノウハウ&リソース:
・リスティング集客を伸ばしたいけど、これ以上伸ばせるのか不明。伸ばせるなら依頼したい。
無駄なマーケティング/営業費用がかかっている気がしている。ただ、闇雲にコストカットして売上減少することは避けたい。

チャネル拡大(特にtoBマーケティング):
短期的にtoBマーケティングで効果が出る施策を知りたい。
・ウェビナーをやってみたいが、企画やオペレーションに手が回らない。ウェビナー後の最適なCRM設計(メールや営業)が分からない。

課題整理&改善:
・目標の売上に到達するために、マーケティングと営業を改善する必要があるが、どのような課題や施策があるのか分からない。

集客品質:
・集客数は担保できているが、契約から程遠い顧客を集めてしまっているので、契約に近い顧客を安く集めたい。

営業生産性:
一人あたりの売上を向上させ、利益率改善をしたい。
・Salesforceを導入したいけど、最適な設計、組織への浸透方法が分からない。


実は「集客数が足りて無くて、、」とご相談いただき色々とヒアリングさせて頂くと、「集客数よりも集客品質を向上させる方が、手っ取り早く、売上への貢献も大きい」という発見に繋がることも多々あります。

弊社の場合、頂いたご相談内容をそのまま解決することも可能ですし、
①取り掛かりやすさ
②改善インパクト
③施策が外れた時のリスク
などの観点から、最適な戦略/施策を提案することも可能です。

ちなみに、ご相談いただくビジネスモデルとしては、
・マッチングモデル(ex.人材紹介,利用者紹介など)
・SaaS
・コンサルティングサービス
・toC向けアプリ
・webメディア
など、幅広い種類にて事例があります。


<事例資料ダウンロード>

事例などが記載された資料は、以下からダウンロードが可能です。


最後に

弊社のサービスは、頭と身体をフル回転させ、支援させて頂くため、多くの企業様に提供しづらいというデメリットがあります。

しかし、「少ない企業様にて新規事業、既存事業を深く支援することで、しっかりと結果に結びつけられる」というメリットを重要視して運用しています。

もしサービスについて少しでもご興味があれば、ぜひ資料ダウンロード、お問い合わせを頂ければ幸いです。


弊社HPはこちら

お問い合わせはこちら

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScH-U2PAffognPr3CScXt9OVWuy1MxuUE6OSlva9RZF9j4UoA/viewform






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!Twitterフォロー(記事下にある)もお願いいたします!
ウエダダイキ
株式会社アクリオの代表。新規事業創出支援と社内事業の2つを運営してます。レガシー産業×DX事業が得意です。学生起業 ▶︎ Yahoo(営業) ▶︎ エスエムエス(SEM,新規事業) ▶︎PLEX(取締役,物流×HR) ▶︎ 今 https://acrio-inc.jp/