見出し画像

楽天モバイルUN-LIMITの使い心地は?〜実際に使ってみた編〜

なぜ、楽天モバイルUN-LIMITを申し込んだのか。経緯と決め手については、前回の記事をご参照ください。

ちなみに私が申し込んだのは10月中旬でUN-LIMIT Ⅴの発表前だったので、
UN-LIMITと表記しています。(以前からの契約者は自動的にⅤに移行されているみたいです。)

10月14日に申し込み(旧楽天回線からの転入契約&端末購入)
10月15日発送完了
10月16日午前中に楽天の配送業者が玄関先に届けに来る(本人確認や押印の必要はなかったです)

という超スピーディーな対応で届いた
楽天モバイルの端末とSIMカード!
SIMを入れるだけで特にプロファイルのダウンロードやAPN設定等の必要もなく動作しました。(Wi-Fi環境は必要です)

旧回線→新楽天回線への移行転入は
手続きのボタンを押してから約8〜10分程度で完了。

まず驚いたのは、
8年前にケンカ別れ(笑)※前回記事参照
したAndroidの苦い思い出を忘れるくらいの
サクサク動く度合い!
画面も綺麗で、なめらかなタッチした時の反応に感動。

iPhoneに劣らないクオリティに驚きました。
(Apple信者なのでiPhone至上主義は変わらないww)

サクサク動きすぎて、ページスクロールしすぎてどこを読んでいたかわからなくなる勢い!
iPhoneならいい感じのところでスクロール止まってくれるのに…
(使い慣れてるからっていうだけのことでは?笑)

そしてなにより、今までと格段に違う通信速度の速さ。

普段使いの実測で(大阪市南部の住宅街・窓際)
下り25~50Mbps
上り5~15Mbps

朝〜昼間は快適、18時以降夜少し混雑しているという
感じです。

ちなみに、メインのiPhoneで使っているmineo(au)は
下り10~20Mbps、上り1~5Mbps

モバイルルーターに使っているWiMAXに関しては
下り5~10Mbps、上り1Mbps未満
というクソっぷり。

通信のメインはこれからは楽天で!

テザリングもできるので自宅のWi-Fiとして使用することも可能◎
(突然いつ・どれくらいの期間入院するかわからないので家に光回線契約していないのです^^;)

めっちゃ楽天モバイル優秀☆
ネガティブ要素なし?!

と、思いきや、やはりありました。ネガティブ要素。

そ・れ・は、、、

今でも目下整備中の楽天回線なので、
繁華街や人の多く集まる場所、デパート等では、通信速度が格段に落ちます。
知らぬ間にパートナー回線(au、上限5GB/月)に切り替わっていることがあります。
混んでいるのになんでこんなにスイスイ動くんだろ?と思ったら、
それ、auですから(笑)

また、病院やビルの中、高層階、地下などでは、楽天の電波が入らず、
これもパートナー回線での通信となります。

※のちほど聞いた情報によると、場所によって(窓際や建物が密集していない所、見晴らしの良いところ)は楽天回線が問題なく入るそうです。

大阪市内は問題ないですが、ちょっと郊外にいくと
楽天のエリアマップ上ではギリギリエリア内か?という所でも
パートナー回線になってしまいます。

都市型で地上にいる人しか使えないのか。
楽天回線…

でも、普段スマホや通信をよく使う場所で楽天回線が入るのであれば、
全然問題ないし、
毎日動画三昧で2GB/日以上使っても制限はなかったし(経験済)
契約内容に満足です。

パートナー回線での通信も5GB/月上限なので、一時的に使用しても容量的には全然気にならないレベル。使い切っても1Mbpsは保証される。

しかし、
もし長期入院することになったら、
あまり意味のない契約になってしまうと思います。

ただでさえ病院は電波が入りにくい場所(人の多さ&遮蔽物の多さ)なのに、
楽天回線を拾うことは困難だと思うし、ずっとパートナー回線を使うことになるのなら、他社を探した方が賢明です。

通信速度のクオリティに関しては、やはり
ヒヨコや白い犬や昔話の人たちのthe主力回線のデータ使い放題の方が断然イイので、
いつでも動画が見たい、病院からでもアップロードしまくりたいというような、快適な速度を求めるのなら、格安系はやめておくことをおすすめします。

主力回線の通信無制限の値段が高いのには
それなりの理由と自信があるからと思います。

今のところわたしは在宅で過ごすことができているので、
しばらくは楽天モバイルの契約を継続しようと思います。

1年間タダやし!

むしろWiMAXの弱小感が気になるところです。
今までメイン機の格安SIMの補助的に使用していたのですが…
(設定にWi-Fiが必要な時、夜中に激遅な速度でジワジワとアプリのアップデートをするetc...)
病院でも電波は悪いですし。。

以上、楽天モバイルUN-LIMITについて、
私の体験をお伝えしました。

ということで、ごちゃごちゃ綴ってきたまとめ!

・通信速度は満足。
・エリアが限られている、エリア外はパートナー回線に自動的に切り替わる
・パートナー回線の上限は5GB/月、でも低速制限になっても1Mbpsある
・1年タダ、手続きはオンラインで完了、配送も素早くて◎

あと気になるのは、
ポイントは一体いつ還元されるのか?

契約時に小さい字で書かれていたのは、
「条件を達成した日の翌々月までにポイントを付与します」

条件とは、
・申し込みの翌月末日までに開通手続きを完了していること
・Rakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話
・Rakuten Linkを用いたメッセージ送信の1回以上の利用

わたしは、10月中旬に申し込んで、
その二日後に端末とSIMが到着したその日に開通。
開通の確認がてらに
自分のメインスマホにLinkアプリを使用して電話をかけて、
メッセージも送信。

(→家族に協力してもらって連絡を取り合うことで条件をクリアされる方が多いみたいです。)

・・・無事に付与されたのが、

12月30日。

ギリギリやないか〜〜〜い!!!

でも、購入にかかった額(端末料と契約事務手数料)以上に
ポイント還元されたので嬉しいです(^^)

このポイント、
期間限定ポイントで6ヶ月の使用期限があるので注意!

私は、
楽天市場でお取り寄せグルメして、ポイントを使い、
よく行く家電量販店(Joshin)でポイント払いで使い切ろうと思います。

左から、

・今まで使用していたiPhoneSE(第1世代)
・現在使用しているメインのiPhone7 ←4年目、2年でバッテリー交換済
・今回購入した、arrowsRX

でかい画面は手が小さい私には使いにくい?と思っていたのですが、
実際使ってみると、大きい方が見やすいし、クリックする認識範囲も大きくなるので、意外と使いやすくて気に入っています。

なので、小さくて気に入っていたはずのSEは、

あっさり売りました!ww

今まではダブルiPhoneでしたが
これからは、iOSとAndroidの二刀流でやっていきます。

左で検索しながら、右で記事を書くとかできるので、
わたしは以前から結構このスタイルです笑

見た目できる女っぽいでしょ?


実際は左でYouTube見て、右でゲームとかしてますけどね。
(内緒)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
生きていて良かった。ありがとう!
3
拡張型心筋症で心臓移植待機中。補助人工心臓(HeartMate2)を装着して生活しています。患者として、ひとりの人間として、なにが残せるんだろうか。わたしなりの解釈をnoteにしるしています。【参考HP】https://www.dcm-nurse-haruka.com