DCMナースはるか

拡張型心筋症で心臓移植待機中。補助人工心臓(HeartMate2)を装着して生活しています。患者として、ひとりの人間として、なにが残せるんだろうか。わたしなりの解釈をnoteにしるしています。【参考HP】https://www.dcm-nurse-haruka.com

心臓移植をうけるということ

現在、心臓移植待機者は700名以上となり、 年間約50件ほど、脳死後の臓器移植提供により、心臓移植手術に至っている。 わたしの場合、(2017年12月に登録) 移植の待機年数…

シャワータイム

以前、補助人工心臓のドライブライン刺入部の消毒について書きました。 傷口 https://note.mu/dcm_nurse_haruka/n/n73dfc6f9f040 今回は、 シャワー浴 についてです。 …

事業を続かせる秘訣

今日は拡張型心筋症とは少し離れたお話を。 わたしは事業主としては、ハッキリ言って 失敗事例 だと思う。倒れてから何度も思った。 今でもそれがとてもトラウマであ…

傷口

補助人工心臓ってそもそもどうやって身体に入っているのか、人工心臓について知らない方は疑問に思うでしょう。 大きさはどれくらい? 重さは? 電源はどうするの? 結局…

病気になる意味〈3〉〜新しい自分に出会うために〜

生きる選択をして、 大阪の病院に転院し、 心臓移植待機の登録をしました。 そして数日後、補助人工心臓植え込みの手術。 11時間に及ぶ手術が終わり、次の日の夕方に目を…

病気になる意味〈2〉〜実にシンプル〜

病気のせいでいろんな人たちを巻き込んでいる自分を責め続ける日々。 でも、 責めても責めても 病魔は待ってくれませんでした。 許してくれませんでした。 このままだ…