見出し画像

「06.18」をクリエイトする。 - #私をつくるクリエイティブ


全部で3000文字超えてしまったので目次つけます!
気になるところだけ是非読んでみてください。



08:30 - タスク管理凄いやん…。


画像1

生活リズムを整えることが本当に苦手で仕方なかった為、
起きる」「顔洗う」「朝ごはん食べる」等、
恥ずかしいほどに当たり前のこともタスクとしてリマインド設定することにしました。

その上で、各タスクを「MUST」(必ずやろう)「IF POSSIBLE」(できるだけやろう)「NOT IMPORTANT」(暇だったらやろう)「WORKING」(仕事関係のタスク)の4つに色分けしてみました。

一日の途中で思いついたことは随時タスクとして追加しておき、
完了したらスワイプしてリストから除外します。

こんな単純なことをするだけで、朝はちゃんと起きれたし、リマインドの通知が来るたびに「今やるべきはこれだな」って再認識できるし、何なら夜作業したいと思ったときも、「いやいや、明日やろう」って踏みとどまれました。その内容もタスクとして登録しておけば明日忘れることはないですしね。

勿論このタスク管理自体を自分の中に定着させないと話にならないのですが、単純に書き出しておくだけでこうも意識が違うものか…とびっくりしました。
これが新しいことに挑戦する高揚感によるものでないと自分に証明できるよう、引き続き頑張ってみます。


12:06 - 20分の昼寝のパワー。

画像2

by Andrea Piacquadio

なんでしょう…今日は11時ごろからめちゃくちゃ眠かったです。

以前、日中眠くなるのは、食事を摂取したことにより上昇した血糖値を、インシュリンを分泌して下げようとする働きが影響しているという話を聞きました。

思い返すと今日久々に白米を朝食時に食べたので、それが影響してたのかもしれません。(元々寝不足気味だったのも関係あるだろうけど)

あまりの眠気に耐えられず、これは一回寝なきゃだめだ…と、20分のアラームをつけて横になりました。

知り合いが何人も出てくる夢を2回見ました。何だか楽しかったな。

元々だいぶ浅い眠りだったのもあり、無事寝すぎることなくアラームの音で目覚めることができましたが、
予想以上に怠さがとれて驚きました。たかが20分の睡眠なんて…と正直舐めてました。

皆さんはもう既にご存じかもしれませんが、
この20分程度の昼寝、アメリカでは約20年前から「パワーナップ」という言葉等でその効果について語られており、
近年では様々な企業が勤務中のパワーナップを推奨し、オフィス内での環境作りに投資をしていたりもするそうです。

何となくそういう話は聞いていつつも、
その効果をこうして体感すると、企業が投資してまで推奨するのも頷けるなあと感じました。今後積極的に導入していこうと思います。


17:00 - 「何でもええやで」。

昨日のnoteで、購入したSSDが相性問題で使えなかった話をしました。


今日、早速横浜まで赴き返品をしてきたのですが
改めて購入する予定のSSDがその店舗より他店舗の方が安かったので、更に電車に乗り川崎の家電量販店で購入することに決めました。

既に時刻は16時過ぎなのですが、実はまだ昼食を食べれていませんでした。

横浜で食べても良かったのですが、何となく食べたいものが思いつかなかったのでひとまず川崎まで移動することに。

その道中、川崎に「ラーメン二郎」があることに気が付きました。

実際に会ったことのある方には度々驚かれるのですが、若干苦しいながらも小ラーメン(とはいえ普通のラーメン店の大盛の量かそれ以上くらいあります)は食べきれます。

ラーメン二郎には、昼前から営業し一度店を閉めて、夕方頃から再度営業する…といった営業スタイルをしている店舗が結構あります。

川崎の店舗は既に昼営業が終わり、夜は18時から開くとの情報をキャッチしたので、開店1時間前くらいまで待機した後店舗に向かうことに。
待機してた場所からは大体1kmちょっと。

小雨が降る中、踏切の先にようやく看板が見え
ようやくご飯が食べられる…という安堵と高揚感、そして最高潮に達した空腹感が交じり合って全身を駆け巡り、少し小走り気味で店の前についた、その刹那。

店の前に貼られたA4かB5サイズの紙を見て全てを悟ったその数秒後、食道の奥の方から、聞こえないはずの声が確かに聞こえました

何でもええやで」。

私は鈍痛を感じ始めた足を、歩いてきた方角に再び動かし、「何でもいい」と言ってくれている胃に放り込むベストの料理を探す旅に出たのでした。


お察しの通りです。今日に限って臨時休業だったのです。

インターネットでの情報のキャッチが容易にできるようになったこの時代、
ラーメン二郎の営業状況のキャッチは大体Twitterでしかできず。
もっとも店舗側がアカウントを作り発信しているパターンもありますが、ラーメン二郎京急川崎店に関しては、私はアカウントを見つけることができませんでした…。

※追記
店舗アカウントがない場合は、同じ意思をもって赴いた方々のレポートに頼る他ないのですが、
実は午前中の段階でお一人だけ臨時休業の情報を流してた方が…!完全に取りこぼしてました…!!

因みにその後1km近く彷徨った私は、たまたま見つけた家系ラーメン屋で、
「替え玉10円」のワードに惹かれた結果普通のとんこつラーメンを2玉分食べて帰りました。美味しかったです。
ただあまりに臨時休業に衝撃を受け、その張り紙やその後食べたラーメンの写真は一枚も撮っていませんでした。笑


21:00 - また一つ楽しそうな企画に参加。

ラーメンを食べた後、帰りがけに買ったドリップコーヒーをいつまで経っても飲み干せず、若干残ったまま帰路についていると知り合いから連絡が。

地元で行うイベントに力を貸してほしい、といった内容でした。

有難いことにここ数か月、様々な方からお声をかけて頂く機会が増えました。
元々私の活動内容が昨今のオンライン上での流れ等に強かったりする部分もあるのかもしれませんが、何れにせよ頼りにしてもらえるのは本当に嬉しいです。

正直今年に入るまで、あまりそういう事ってなかったです。
今年に入ってようやく、自分の中でギアを上げていくことができるような基盤づくりが少しずつ整ってきた感じがしています。

こうして求められているのは、ある種オンライン上の活動の可能性にも意識が向けられるようになってきた昨今の情勢の影響も大きいとは思いますが、
その部分に関しては決して簡単に喜べるような状況ではないし、正直この流れは本意ではないです。

だからって下を向いてても何も変わらないし、この状況が本意だろうが不本意だろうが、向かい風は追い風に自ら変えていかなきゃいけないっていうのは常に考えています。

やれることを見つけて、作って、拡げて、やっていく。
クリエイティブとか、表現とか、もはやそういう言葉を定義して意識している時間すらも勿体ない。

色んなものをなるべくインプットしてよく噛んで飲み込んで、
自分の軸と核に基づいたアウトプットを生み出す。

きっとそれがこの苦しい状況を生き抜く為の、私なりの方法なんだと思います。

ここから6月末まではだいぶミーティング系が多いです。毎日何かしら入っているような気がする。
色々頑張るのはいいとして、それらはあくまでも自分の許容範囲内に収めること。
7割くらいのパワーで頑張ること、忘れないようにしないとですね。


日付変わってしまいましたが今日はここまで。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
23歳、関東に在住。映像制作や撮影、オフラインやオンライン上のイベント企画などを行う。 別名義でハウスやロック、ブラックミュージック等幅広くプレイするDJとしても活動中。