玉越 正樹(daywalkerjp)

Make it possible with Open Source オープンソースソフトの普及支援とPCによるコンテンツ作成のお手伝いやVJをしています。 たまにnoteでコラムや小説も書きますのでよろしくお願いします! https://hyper-ball.net/

玉越 正樹(daywalkerjp)

Make it possible with Open Source オープンソースソフトの普及支援とPCによるコンテンツ作成のお手伝いやVJをしています。 たまにnoteでコラムや小説も書きますのでよろしくお願いします! https://hyper-ball.net/

    マガジン

    • 部屋とBlenderと私(意味なし)

      アドベントカレンダー2021に合わせて、無料で使えるオープンソースの3DCG統合ツールBlenderに関連したコラム記事を時系列順で読みやすいようにマガジンでまとめました。

    • 小説-DAWN OF AKARI-奏撃の い・ろ・は

      以前クラウドファンディングでアニメ化を試みて未達に終わった「ABC of Akari」の企画をベースに、新たにストーリーを作り直した独自ビルド版の小説です。よろしければ読んでください。 小説の続きを読むために検索するのが面倒そうだったのでマガジン化しました。 今後の連載分もその都度追加していきますので、生暖かい目で見守ってください。

    部屋とBlenderと私(意味なし)

    アドベントカレンダー2021に合わせて、無料で使えるオープンソースの3DCG統合ツールBlenderに関連したコラム記事を時系列順で読みやすいようにマガジンでまとめました。

    すべて見る

    コラム Blender 1:出会い

     noteでは色々なことが出来そうな気がしますね。以前からずっと書いていたブログも正直時代的に終わりかなって気がしていたし、Facebookとかでやってきた事もソロソロちょっと書いてみたいなあと思っていたので、このnoteっていうのが結構いい感じで更新出来そうなので楽しみです。   ということでとりあえず私とBlenderとの関わりについて書いてみたいと思います。今でこそ3DCGツールとしては有名になった感のBlenderですが、このソフトとの出会いが私の人生その後の色々な

    スキ
    6

    コラム Blender 2:イベント開催1

     前回の続き  Pinck Cowのイベントで味を占めた私は、Blender.jpの掲示板になんと無謀にも という投稿をしてします。  ちょうど2008年の秋の出来事でした。 これが、これから始まるBlenderユーザーミーティング3大都市全国行脚の幕開け、しかも私が幹事としてイベント運営に関わるとはその段階では夢にも思っていませんでした(^_^)。  blender.jpの掲示板でいち早く手を上げて、色々と準備を手伝ってくださったのが前回のPink Cowで初めてご一

    スキ
    4

    コラム Blender 3:イベント開催2

     名古屋でのイベントが終わると色々な場所で、参加したかったけど名古屋は遠くて参加出来なかったという意見を多く聞きました。 「それならば、花の都”東京”でもやりましょうよ!」  ということで、翌年の桜の花の咲く頃を目処に前回開催で色々お世話になったまんださんと共に準備を開始しました。  そんな中、私自身の身体に異変が起きていたのです。  私は工場勤務の肉体労働者です。歳と共に身体のあちこちにガタが来ているので、疲労による腰痛の症状とかは慢性的です。ところが当時、それとは異なる

    スキ
    4

    コラム Blender 4:AnigoAnimationとの出逢い

      2008〜2009にかけて名古屋-東京-大阪とBlenderのユーザミーティングイベント(Blender Party)を終えてしばらくした頃、Blender.jpのフォーラムでスペインのヴィセンテ・カルロ:Vicente Carro (AnigoAnimation CEO)という人が日本のアニメ風のセル画調アニメ『ABC of AKARI』を作るのにクラウドファンドで製作資金を調達したいのだけど、日本側で誰か手伝ってくれる人を捜しているという投稿を発見した。  Anigo

    スキ
    10

    小説-DAWN OF AKARI-奏撃の い・ろ・は

    以前クラウドファンディングでアニメ化を試みて未達に終わった「ABC of Akari」の企画をベースに、新たにストーリーを作り直した独自ビルド版の小説です。よろしければ読んでください。 小説の続きを読むために検索するのが面倒そうだったのでマガジン化しました。 今後の連載分もその都度追加していきますので、生暖かい目で見守ってください。

    すべて見る
    • 14本

    小説 -DAWN OF AKARI- 奏撃(そうげき)の い・ろ・は(01)

     上のリンク先は私たちAnigoAnimation(兄御アニメーション)が平成25年(2013)にBlenderを使ったセルルックアニメ「ABC of AKARI」の製作資金調達のためクラウドファンディングにチャレンジしていた時に、オープンソースのグラフィック関連では最大級の情報サイト「Libre Graphics World」で紹介された記事のアーカイブです。当時のクラウドファンディングにおける我々のチャレンジは結果としては目標未達に終わりましたが、色々な方々の援助や多くの

    スキ
    4

    小説 -DAWN OF AKARI- 奏撃(そうげき)の い・ろ・は(02)

     独自ビルドによるアカリの物語、第2回目の投稿です。今回の部分では「ABC of AKARI」のアニメーション製作プロジェクト用ティザー動画の導入部分の親子の台詞を一部モチーフとして使っています。原本との比較ということでそちらもリンクしておきますね。小説ではかなりニュアンスを変えてますけど。 2 イングランド南部イースト・サセックスのとある場所で、右目を眼帯(アイパッチ)で覆いながらも、その顔にどことなくあどけなさが残る一人の少女が、動けない身体を大地に横たえていた。  現

    スキ
    1

    小説 -DAWN OF AKARI- 奏撃(そうげき)の い・ろ・は(03)

     わたしが、当時「ABC of AKARI」のクラウドファンドプロジェクトのお手伝いをする事になった時、(それについてはBlenderとの関わりを書いている別のコラムで後日紹介したいと思いますが)「ABC of AKARI」の物語についてAnigoAnimation CEO ヴィセンテ・カルロに尋ねた事があります。その際に彼から帰ってきた回答が、登場人物とストーリーがちょっと曖昧だったので、プロジェクトとしてそれを具体化して皆さんに紹介することが難しいと感じました。それと彼の

    スキ
    4

    小説 -DAWN OF AKARI- 奏撃(そうげき)の い・ろ・は(04)

     この独自ビルドの物語にはオープンソースコミュニティへのリスペクトも兼ねて様々なオープンソース・ソフトウエアやガジェットが遊び心で登場してきます。その辺りも楽しんでただけるように頑張ります。 4  6月のロンドン、この季節は日没時間が遅いこともあって、繁華街のソーホー地区は地元のみならず多くの観光客で活気にあふれていた。街は華やかなネオンが輝きパブやナイトクラブは多くの人で溢れている。  そんなソーホーにも観光客が敬遠しそうな裏通りがある。そんな裏通りの一角にある店、それ

    スキ
    2