サブスク地獄からの脱出

こんにちは、シナリオライターのKです。
蝉の声が聞こえてくる時期になりましたね。
実家の裏が林なのでめちゃくちゃ蝉の存在を感じます。夏。

今まで自分が書いたnote記事をちらっと見返して思ったのですが
もしかして、自分の記事真面目すぎるのでは…?

となりました。

うっかり真面目に書きすぎている気がするので
ここらで緩い話もした方がよさそう

ということで
今回は割と山ナシ落ちナシなサブスクの話です。

サブスクのサービスがかなり充実している今世。
かくいう私もアマプラやネットフリックスに加入して
映画を見まくっています。
そして他にもアップルミュージックや、ジャンプ+、
キンドルアンリミテッド…

サブスク契約しているものが5~6個くらいになると
どれかいらないのでは?
という気持ちになってきます。

実際、キンドルアンリミテッドで月何冊も読んでいるかといったらそうではないし、ジャンプラも今はチェーンソーマンとワンピースくらいしかまともに読んでいないし…

あったら便利だと感じることが多いため、なくなったらちょっと不便になる…と思うとあまり有効活用できていないサブスクでも止めずらく、ずるずると契約を続けてしまいます(特にキンドルアンリミテッド

それがサブスク地獄。

ないよりはあると何となく使える…という心理にさせるのが
サブスクサービスの狙いなのかもしれませんね。

ということで、地獄から抜け出す一歩として
さっき、キンドルアンリミテッドを止めました。

楽しい地獄にさようなら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。