「人気を追うこと」と、その罠

お疲れ様です。デザイナーPです。

前と同じく、少し絵の話をさせてください。
今回は「人気を追うこと」と、その罠について自分なりの考えをまとめてみました。
あくまで私個人の考えで、正解ではないです。

絵を描く人はほとんどが、有名になりたいと思っています。積極的にsnsや、投稿サイトに自分の絵をアップして、多くの人に見てもらいたいと思っているでしょう。

その気持ちは私もまったく同じで、イラストを1枚描いて、いいねの数が多かったら、すごく嬉しくで、逆にあんまり反応がなかったら、へこんだりしました。

すべての基準は他の人の評価で、人気がでそうな絵を描くことだけを、考えていました。
人気だけを追ったので、そこに「自分」はなかったです。

今描いてるきれいな絵、ただ人気が出そうな絵は、「他の人もみんなやっています」
決して悪いとは言えませんが、そこに「自分」がないと、長く続けるのは難しいでしょう。

個性だけが大事だと言いたいわけではありません。ただ、自分がどんな絵を描きたかったのか、なぜ絵を描くのか、もう一度考えてほしいです。
今、人気がないから、落ち込む必要はありません。正しい方向で進んでいるなら、それでいいんです。
もし、なにが正しいのかわからなくなったら、なぜ絵を描くのか自分に何度も聞いてみましょう。

最後まで見てくれてありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。