Daysの成り立ちとこれから(ちょぴっとコロナの影響について)

創業から2年半が過ぎて感じたこと。これからも大切にしていきたいこと。

どうもこんにちは。川野です。

株式会社Daysも3期の半分が過ぎ2期の終わりに立てた数値目標を大きく達成できる見込みのため上方修正の経営会議を行いました。その中でクライアント様や協業様、メディア様、社員のみんな、そしてこれから入社してくれる未来の仲間たちに対してDaysを正しく理解してもらえるためにできることがないかと思い、ノートを持ち回りで付けさせていただきます。初回は私ですが、今後はエンジニアブログやランチまとめなど、様々なメンバーが書いていきますので、雑多な感じも楽しんでいただけると幸いです。

①なぜ起業したのか

2017年2月のある日、前々職から面識のある西端くん(現代表)から大事な話があると呼び出されました。実は2人で仕事をしたことはほとんどなく、たまに合コンをしたことがある程度でした。席に着くなり、

『おもろいことしましょう。起業しどきですよ』

と言われ、朝まで飲んでいた私はノリで即オッケーしてしまいました。ノリではありましたが、私の知りうる限りNo1営業マンに声を掛けてもらったので不思議と【どうにかなるだろう】と心配事はありませんでした。そこから駿君(現執行役員)も含めて社名から事業内容まで協議を重ねて起業に至ります。今でも変わらないスタンスの『おもろいことしましょう』は当時から変わってないことを考えると嬉しく感じます。

(社名や創業初期の話は西端くんからきっといつか。。。。)

②会社の数字

資本金が365万円で始まった弊社ですが、今期資本金を7,777万7,777円まで引き上げることができました。売上1期比較で2期は4.4倍、3期は6.1倍の成長を見込んでおります。偏にご信頼いただいているクライアント様と、ご尽力いただいているメディア様、協業様のおかげと感じております。社員は今年の4月に6名の正社員が入社し、総勢33名となりました。加えてアルバイト、業務委託の方も参加いただいており、学校の1クラス超ができたかなぁくらいのイメージです。離職者は正社員2名と試用期間2名です。離職率6.7%なのでベンチャーにしては少ないと感じつつも、退職者が出たことは毎回残念と思っております。離職率0%を目指して、できる限りお互いにメリットを感じられる環境を提供するために今後も邁進してまいります。

おもろいを増やすために

③社内の雰囲気

弊社は『うるさい会社』です。雑談が飛び交い、わちゃわちゃしてます。しかし、社内で今コロナの影響でテレワークとなっており、すべてがチャットで行われるため、こちらを書いているこの時間は会社で私はボッチです。さみしい限り。。職務上注意を行うことはもちろんありますが、怒るといったことはないのが現状です。退職してしまった方達の傾向を考えると社内でコミュニケーションを取るのが苦手で淡々と業務を行いたい個人主義の人や、感情をオープンにして周りの雰囲気まで変えてしまう人は現状のDaysには向いていないかもしれません。もちろん現状がベストとは思っていませんが、『みんなでやる』意識を大切にできていて、他者を尊重できる今のメンバーは私にとっても自慢です。

④コロナの影響について

お仕事としては、イベントが延期、中止となり数千万円の売り上げの落ち込みはありましたが、事業の多角化戦略を行っていたことで影響としては軽微なものになっており、全社員不安なく日々働けております。前段でお伝えした通り、弊社では完全テレワークが続いております。コロナに対して僕らは薬を作れるわけでも、宿を提供できるわけでもございません。新入社員の方にもテレワークという会社との繋がりが薄れる手段を取っていることに申し訳なさを感じてはいますが、まずは命最優先で考えております。微力ながら影響を受けて困っているクリエイターやフリーランスの方に不安なく働ける環境を提供したいと思っています。より『おもろい』を通じて社会貢献もしっかりと考えて実行してまいります。

⑤出る杭は打たれる?

勝手ながら人当たりの良さを売りにしている弊社ですが、実は2年半の間に弊社の悪口を又聞きで2回ほど聞いたことがあります。(直接言われなかった分、歪曲している可能性がありますが)『嘘をついているのでは?』『騙している』的な内容でした。私としてはやましいことを行ったことがない分衝撃であり、腹立たしく感じました。2社とも面識があり、1社は競合の代理店で1社はメディアとしての卸先でした。反論できますし、全てオープンにしているので正式に抗議もできたのですが、情報をいただいたのがクライアント様であったので、一切の行動はとりませんでした。この件を踏まえ反面教師として、

①指摘はしても文句は言わない。

②指摘は面と向かって言うこと。

③他社(他者)を蔑むような行動は一切取らない。

といった小学生のようなルールができました。もし、未だにこんな営業をしている方がいたら気づいてほしいです。人の悪口を言う人は傷をなめ合う友人はできても、信用は作れないということを。

やべっと感じた人。

『お前だぞー!!!w怒ってないから酒を奢ってください!w』

最後に

私も、西端も創業時からお金持ちになりたい。偉くなりたい。と思って会社をやっているわけではございません。(貧乏したいわけではないです。)クライアント様も含めて好きな人たちと、好きな仕事を目いっぱいして『おもろい』を追求したいと考えています。長くなりましたが、これからもDaysは謙虚に仕事はプライドを持って、尽力していきます!

こんなご時世だからこそワクワクする面白い仕事をしたいです!

ここまで読んでくれたあなたが大好きです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

41
会社ページ: https://days365.co.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。