10/31(練習)

2019‎年‎8‎月‎29‎日

モーショントラッキングを試したもの

2019/10/12~10/31

全体としてはシーンの切り替えや緩急を意識して制作したもの。プラスしてノイズを練習したり、奥行きをついでで意識して作ったりした。

今日

集中線を使って入射光を作ってみた。ライティング強くなりたい。

2019/11/04

ライティング練習2。影絵?をオシャレに見せる方法を探した。左からの光は放射ブラーとか閃光とかで光らしてる円図形。

↓は目指していたもの。全然違うけど参考にしてた

2019/11/05

カメラ制御オプションで縦だけカメラの方を向くようにした。ランダムブラーとかでキラキラさせてる。

立体的というより、空間を意識して作りたい。リアリティがある感じにしたい。重力があって、奥行きがあってっていう感じ。物体が物体らしくあってほしい。本物らしい嘘を作りたい。

----------------

ビットレートの設定より形式の変換や、動画サイズと解像度による設定のほうが劣化に影響する。例えば音声ファイルについて、mp4はwavファイルを格納できない形式なのでaac(mp4a)に変換してから格納してるから劣化は絶対に起きるようになっている。
あとaviutlでは16bitぐらいの音声ファイルまでだけ読み込めるので24bitとかになると16bitに変換して読み込まなければならない。できるだけ劣化を抑えるのならば動画を完成させたら音声ファイルを差し替えるのがいい。

----------------

勉強したことをこうやってまとめているのは、2つ理由があって、1つは僕が忘れっぽいってことと、もうひとつ、勉強中に発生する副産物が目的。
こうして見返すことで気づいて検証することがあるだろうし、その検証途中で副産物で次の作るものを見つけたりするので、重要。頭も整理されるし。これからも勉強日記書いていきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
雑なこと言ってる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。