新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

好きな場所で好きに暮らしたい。

シンガポールで初めて引っ越しをして4ヶ月が経ちました。

が、今すでに新しい部屋探しをしています。理由は3つあります。

1. 契約が9月までだから

→もともと日本に帰国する友人の代わりに半年だけ今の家に入ったのでもうすぐ契約が切れます。更新もできましたが、以下に書く理由もあり、更新はしませんでした。

2. 在宅勤務を継続するから

→今の家はオフィスに近いのですが、引っ越した直後に新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が始まり、オフィスに近いメリットをほぼ享受しませんでした。

そんな中、今後も基本的にはオフィスには行かないことが決まり、通勤時間を気にしなくてよくなったので、場所の選べる範囲がぐっと広がり、もっと好きなところに住みたいと思うようになりました。

3. 自分好みの部屋で好きに暮らしたいから

→シンガポールの家賃は高く、また、日本より一人暮らし用の部屋が多くないので、今はルームシェアをしています。人との交流はそれはそれで楽しいですが、同居人に気を遣ったり、家具等の趣味が合わなかったりします。

僕は好きな音楽をガンガン流しながら好きに料理をしたい、家の中でも写真や動画の撮影を自由にしたい、好きなものだけに囲まれて暮らしたいと思っています。

外出機会や飲む機会がぐっと減って、支出が減ったので、家賃に回せるお金も増えたこともあり、それなら、一人暮らししようということに至りました。

という理由で引っ越しすることを決めました。


部屋探しの毎日

今は部屋探しのアプリを毎日見て、いい物件がないかとスワイプする日々です。

「この地名はどこだ?周りに何があるんだろ?」と検索していると、シンガポールの地理にも詳しくなり、もともと部屋探しはそんなに好きではないのですが、ちょっと楽しくなってきました。

小さい国だけど、まだまだ知らないことがたくさんあります。住まないと分からないこともあるので、これからもいろいろな場所に住んで見たいと思っています。

まずは早く良い家が見つかりますように!

よしかつ

---

ブログ「DanSINGAPORE」、TwitterInstagramFacebookではシンガポールでの日常、ローカルカルチャー、海外マーケティングについて発信しています。

---



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!ありがとうございます!
5
「食と日本酒の海外マーケティング」「訪日インバウンド」「シンガポールのローカルカルチャーメディア」を通して日本とシンガポールを繋いでいる日本 x シンガポールのハーフ。写真、料理、コーヒー、アウトドアと富山県氷見市が好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。