ふくたつ【まんがらんど】

四コマやショートまんがを描いてます。 最近はショート漫画「ぼくって見えてますか?」を掲載中(毎週火曜日更新) 日常のふとしたことやちょっとおかしなキャラクターで「くすっ」と笑っていただけたらありがたいです。

なるほど記事

素敵でためになる記事をまとめてます

今週のおすすめnote5選!フランスNo.1の「クリスマスの街」 / 【逃走レポート】山で熊に襲われました など

いつもすてきなご投稿をいただき、ありがとうございます! note編集部がピックアップした、今週のおすすめnoteをご紹介します。 気になった作品を、ぜひ読んでみてくださいね。 ・・・ フランスNo.1の「クリスマスの街」「クリスマスの首都」と呼ばれるくらい、冬になるとクリスマスムード一色になるフランスの”ストラスブール”。この時期ならではの街の雰囲気や、クリスマスマーケットの様子をnaomiさんが写真とともに、紹介しています。 【逃走レポート】山で熊に襲われました山に入

スキ
235

こいつらは誰なのか?

全くの初見の小説や漫画を読むときに、まず最初に立ちはだかる壁は、「こいつらが誰なのかわからない」ということだ。特に小説は絵がないので、本当に誰なのかわからない。性別や、年齢すらわからないことがある。もちろん、読んでいくうちにだんだんわかってくるのだが、冒頭の10ページぐらいは何がなんだかわからないので、50ページぐらい読んでからまた最初に戻ったりする。要するに、誰なのかわからないので、内容がほとんど頭に入っていないのだ。   シリーズものだと、この点は解消される。シリーズの一

スキ
43

「発想法」という言葉が嫌いだ

「発想法」という言葉があまり好きではない。いまのご時世、頻繁にみられる言葉で、本屋に行くと発想法の本が山ほど置いてある。それだけ本があるということは需要があるということなのだと思うが、需要があるということは発想法に飢えている人々が多いのだろう。   僕は、発想、という言葉を考えるとき、反応、という言葉を対にしてよく考える。発想の対義語は反応だと思う。なにかベースとなる事象があって、それに対して反応する。世の中の大半の人は、「発想」はほぼゼロで、「反応」しかしていないのではない

スキ
37

おもしろ漫画

ぼくって見えてますか? 第7話トレンド

スキ
46

ぼくって見えてますか? 第2話 休憩中

スキ
48

登山者、森で熊に会う、の回

スキ
63

初めての銭湯

スキ
38