見出し画像

【保存版】ザオプション(theoption)の評判・登録・攻略ナビ【全ての疑問を解決します】

こんにちはdaitoです。

約2年の知識と経験ベースで、ザオプション(theoption)の情報を集約します。

とはいえ、既に登録したいよって方もいるはずなので、
早く口座開設したい人は下記の記事をどうぞ。

ザオプション(theoption)の登録方法【簡単画像付き】
» 【無料】ザオプション(theoption)の登録・口座開設方法《簡単手順》

極力簡単に解説しているのでサクッと登録できます。

登録時間な5分くらいかと。

ザオプション(theoption)の公式ホームページはこちらです。

また、この記事のようにブログでも総まとめしています。

内容が異なっていますので、時間があるときに読んでいただければ幸いです。


 »【実体験ベース】ザオプション(TheOption)【評判から紐解きます】

また、ランキング記事も書きましたので、参考にしてみてください。

» 【3位〆】バイナリーオプション ランキング【取引所おすすめ】


次に、口座開設した所で初心者は学習が必要ですよね。
そこで、dysonblogでは攻略方法も解説しています。

他の記事ではないような実践形式の記事を公開しています。
» ザオプション(theoption)とMT4のテクニカル分析《ダブルチャート活用法》


また、視覚的に分かりやすいクイックドキュメントカードも用意しました。

ザオプション(theoption)の情報は全てここに記載しています。
» ザオプション(theoption)クイックドキュメント版


学習する情報は豊富【後はやる気だけ】
無料でこれだけの情報を学べて実際に実践できるので、試しに初めて見るのもあり。
僕も実際FXを始めたいと思ったのですが、初期費用が高く軽く挫折。。
更に、pipsやスプレッドなど、覚えることが多すぎです。

僕のように感じている人も多いはずです。

かなり、ここで消耗してしまい、肝心な取引を初めることすらできないなんて人が実は多いかと。

とてももったいないので、やる気が出た瞬間にすぐに始めるべきです。


ザオプション(theoption)の疑問に答えます【分からないことを解決】

ザオプションとは?

ザオプション(theoption)とは、バイナリーオプション業者の中の1つです。

海外ではハイローオーストラリアと日本ではみんなのオプションが同じくくりの業者になります。

ザオプション(theoption)とは、バイナリーオプション業者の中の1つ

ザオプションの概要は下記の記事で解説。

参考:» ザオプション(theoption)のセキュリティの前にサービス内容について



ザオプション 評判

ザオプション(theoption)では、初心者の評判が悪く、経験者の評判が良い傾向にあります。


理由は「ペイアウト率重視」か、継続して「利益を生み出す重視」かです。

・【初心者が注目するのはペイアウト率】➡ つまり、ハイローオーストラリアを選びがち

参考:» 【一覧表/画像あり!】ザオプション(theoption)のペイアウト率

・【経験者はテクニカル分析を重視します】➡ つまり、ザオプション(theoption)を選びがち

参考:» 《実践/分析UP特化》バイナリーオプション《攻略》【theoption版】

また、ザオプション(theoption)のスプレッド版に切り替えれば200%のペイアウト率が可能なので、FX的な取引をしていれば問題なし。

とはいえ、元々ザオプション(theoption)のペイアウト率は業界トップクラスです。

つまり、悪い評判には初心者の勘違いも含まれる。

ザオプション(theoption)の評判は経験者の人の良い口コミや評判が多い傾向にある業者です。

実際にザオプション(theoption)の評判が正しいかなどを自分なりに分析して、比較した記事を作りました。
» 【経験者が語ります】《ハイローオーストラリアとザオプションの真実》約定力も比較!

ザオプション(theoption)の評判を総まとめ記事をご確認ください。
 »【実体験ベース】ザオプション(TheOption)【評判から紐解きます】

という感じで多くの情報をかいているのですが、
少し、評判の上をうが足りないかなと思ったので、下記に追加。

» ザオプション(theoption)の評判と口コミ【全て紐解きます】



ザオプション 入金


ザオプション(theoption)の入金は3つ。

1.クレジットカード(3つのタイプのみ)入金
2.銀行振込(3つの銀行のみ)入金
3.bitwallet(ビットウォレット)入金
4.bitcoin(ビットコイン)入金

上記のとおりです。

詳しくはこちらの記事【簡単】ザオプション(theoption)【入金】方法を分かりやすく【短文】で解説します【初心者用】で解説しています。


また、デビットカードで直接入金はできませんが、
デビットカードでbitwalletへ入金した資金をザオプション(theoption)に入金することは可能です。

また、簡単な説明は下記の記事でご確認できます。

» ザオプション(theoption)のマイビットウォレットをシンプルに解説!

» 詳しく知りたい方はbitwallet公式HPへ

もしも、それ以外にもbitwallet経由であれば可能な場合がありますので、詳しくはザオプション(theoption)の公式HPサイト(入金情報)をチェック。

例として、アメックスカードなどの対応カード外だと入金手数料8.5%かかります。

詳しくは下記の画像を御覧ください。

画像1



ザオプション 入金 クレジットカード


入金方法のの1つであり、多くの人が活用しているクレジットカードの入金方法は2つあります。

1.直接クレジットカード(JCB、VISA、Masuter)で入金する方法
2.bitwallet(ビットウォレット)経由での入金方法

また、入金した方法で出金方法が紐付けられます。

1.クレジットカード入金の場合はクレジットカード出金
2.bitwallet入金であれば、bitwallet出金に紐付けられる


ザオプション 入金 反映


ザオプション(theoption)の反映時間は即日反映と数日反映があります。

1.クレジットカード入金:即時反映
2.bitwallet口座への入金:当日か翌営業日

上記の通りです。

ザオプション 入金 銀行


ザオプション(theoption)で対応している銀行は3つ。

1.三井住友銀行
2.おおぞら銀行
3.みずほ銀行

上記の銀行が利用可能となります。


ザオプション 入金できない


ザオプション(theoption)で入金できない時の対処法
入うう金できない時の理由は下記の通り

振込先の入力ミス
クレジットカードや銀行口座の登録ミス
システム上不具合やメンテナンスなど

上記の理由で一番多いのが、振込先のミスです。

僕も他の業者でやってしまいましたが、名前の後ろか前に番号をつけないと入金できないというルールがあります。

それを付け忘れたり、1回登録した口座には普段数字を記入しないので、自動的に数字が消えてしまっている場合があります。

1回目は入金できたのに2回めが入金できないといった場合には確認してみましょう。

これは誰しも見落としがちで、入金できない原因の多くがこの理由です。

次の項目もそのままの理由です。

入金できないときは理由が分かっても、分からなくても、ザオプション(theoption)の問い合わせモームに行きメールで相談しましょう。
» ザオプション(theoption)【問い合わせ】はこちら



ザオプション 出金


ザオプション(theoption)の出金方法は下記の通り

1.出金の申請をする
2.出金の申請を許可
3.承認後、着金確認

上記の順番で出金を行います。

詳しい内容はこちらの出金申請方法から出金完了までの流れでご確認ください。

また、ブログの記事でも簡単に解説しています。
» 【簡単】ザオプション(theoption)【出金】方法を分かりやすく【短文】で解説します【初心者用】



ザオプション 出金手数料


ザオプション(theoption)での出金て手数料をお得する方法をいくつか紹介します。

・3万円以上と以下で出金手数料のお得な方法が変わる
・キャンペーンを活用することで、出金手数料が「無料」

✓3万円以上と以下で出金手数料のお得な方法が変わる

3万円以下であれば、bitwallet経由で3万円以上であれば銀行振込です。

なぜなら、3万円以下の出金であれば、bitwallet経由のほうがお得だからです。

出金時には4%と銀行側の777円の手数料が取られますが、銀振り込みでの出金は2,000円固定でかかります。

画像2


つまり、3万円の手数料4%は1,200円で、自分の銀行口座へ移行する場合は777円かかります

3万円の例)「1,200円」+「777円」=「1,977円」となります。

つまり、2,000円以内なので、直接銀行口座に入金する場合は3万円以上にするとベスト。

bitwallet経由での出金は3万円以下でなら損しません。


キャンペーンを活用することで、出金手数料が「無料」

ザオプション(theoption)のキャンペーンを活用することで、biwalletの出金が無料になります。

また、初めての出金に関しては無料。

詳しいキャンペーン情報はこちら
» ザオプション(theoption)『キャンペーン』【5千円のキャッシュバック】《過去と最新:まとめ》

入金時の手数料を忘れずに

bitwallet側で0.5%が手数料として引かれることも忘れないようにしましょう。



ザオプション 出金条件


出金条件は5,000円から可能ですが、利益分の出金に関しては3,000円から可能です。

一番低い額は上記のようになりますが、金額が多くなるとどこまで可能な気になりますよね。
その額は口座のランクによって決められています。

出金できる上限の条件は下記の通りで、自分の口座ランクにより決まります。

・通常の出金条件の最低額「50万円まで(30日間)」
・エキスパートでの最低額「100万円まで(30日間)」

こんな感じ。

通常は「チャレンジャー、トレーダー、ベーシック、プロ」をまとめて含んでいます。



ザオプション 出金 日数


結論、3日~5日です。

・3日の方は営業日が連続で続いている場合の日数
・5日の場合は、土日を挟むことを想定

つまり、5日以内には完了します。

とはいえ、祝日や連休といった例外やメンテナンスなどのイレギュラーもありますので、事前に確認しておきましよう。



ザオプション 出金できない


出金できなくなる場合は大きく分類すると下記となります。

1.出金先の情報入力ミス
2.ボーナスの条件を満たしていない場合
3.口座凍結されて利益分がおろせなくなる場合
4.口座ランクの最低金額以上での出金(申請すればOK)

クレジットカードや銀行口座の情報を間違えていると、出金できません。

また、見落としがちですが、ボーナスを獲得した場合はボーナスの出金できる条件を満たしていないと出金ができません

出金ができないくなるボーナスは自動的に条件を満たすと獲得できる内容がそれに該当します。

また、出金条件でもお話していますが、5,000円以上でないと出金できません。



ザオプション 出金 銀行


ザオプション(theoption)の出金できる銀行や口座は2つ。

1.自分の名義である銀行口座
2.bitwallet(ビットウォレット)の口座

上記の2通りです。

入金した方法と同じ方法で出金になります。



ザオプション 出金 クレジットカード


出金したい場合に、クレジットカードで行う場合の例は下記のとおりです。

クレジットカードを利用しての出金

1.銀行口座に振り込む先指定した場合「一律:2,000円」
2.bitwallet経由で振込先指定した場合「金額に合わせて4%+一律:777円」

※「ザオプション」➡「ビットウォレット」4%の手数料
※「ビットウォレット」➡「銀行口座」777円

画像3


» bitwalletアカウント別各種手数料

法人のアカウントだと、少し変わってきますが、多くは人は個人(パーソナル)だと思います。



ザオプション 出金 メール


ザオプション(theoption)では、出金申請した後にメールが届きます。

・bitwalletの場合:ザオプションからメールが届いた後、即時反映。
・銀行口座の場合:ザオプションからメールが届いた後、3~5日で反映。

上記のとおりです。

詳しくはこちら
» ザオプション(theoption)公式HP「入出金について」



ザオプション 出金拒否・凍結


ザオプション(theoption)で出金拒否が行われ部場合があります。

また、口座を凍結される理由も出金拒否と同じです。

その理由は下記の通り。

・不正取引
・稼ぎすぎ

こんな感じです。

つまり、不正取引をしたらもちろん、ダメ

また、稼ぎすぎるのも出金拒否され口座凍結する原因になります。理由は、BO業者が運営できなくなるからです。

詳しい理由はこちらのザオプションで稼ぎすぎると凍結するって話は本当!?記事で解説しています。



ザオプション アプリ


ザオプション(theoption)では、アプリが使用できます。

多くは、スマホアプリとパソコンアプリがあります。

・スマホアプリ
・パソコンアプリ

とはいえ、実際に多くのトレーダーが使うアプリは後者のパソコンアプリです。

そして、このパソコンアプリをザオプション(theoption)では「theoption PRO(ザオプション プロ)」と呼びます。

また、別名:デスクトップアプリツールとも呼ばれるので覚えておきましょう。

はた、下記の記事でデスクトップアプリやダウンロートや使い方・取引操作方法まで徹底的に開設しています。
» 『完全攻略』ザオプション(theoption)【フリーデモ】《デスクトップアプリ》ブラウザ版/ダウンロード版のやり方

※因みに、ザオプション(theoption)の取引画面が統一されていますので、上記の記事に記載されている旧取引画面はもう使えません。

次にスマホについて解説します。



ザオプション アプリ iphone


ザオプション(theoption)のスマホアプリは下記のとおりです。

「Android(アンドロイド)のスマホアプリ」➡【あり】
「iPhone(アイホン)のスマホアプリ」➡【なし】

上記の通り。

「え~まじか~」と思っている人は朗報です。

実は、スマホで分析して取引するのは推奨できません。
なぜなら、分析が難しく複数のチャートを確認できないなど、分析に不向きです。

そのため、エントリーするときだけ使うといった人もいます

また、アプリをダンロードしなくとも、iPhoneのスマホでもブラウザで取引できますし、エントリーも可能。

つまり、問題なし。

詳しい情報はこちらで確認できます。
» 【すぐに分かる!】ザオプション【スマホアプリ】iPhone版は??



ザオプション デモ


実は、ザオプション(theoption)ではデモが存在しており、無制限の無限ループ取引が可能。

つまり、無料で取引練習ができます。

これは、ブラウザーだけじゃなく、ダウンロード版まで無料で取引練習が行なえます。

また、他の業者は口座開設しないと使えませんが、ザオプション(theoption)は口座開設しなくても気軽にデモ取引できます。

仮想資金は100万円です。
» 実際にザオプションHPからフリーデモを試す



ザオプション デモ できない


ザオプション(theoption)での取引を行っている最中に取引できなくなる場合があります。

理由は下記の通り

1.取引可能限度額が超えている場合
2.レート更新(急激な値動きが発生)
3.電波が悪く通信の安定が悪い場合

上記の場合には取引できなくなります。

また、上記の内容でわざとずらしているのでは??と疑問思う人もいるかと思いましたので、問い合わせてみました。
» 見出し:ローソク足画面で連動したエントリーが可能【値動きの分析ズレが無い】



ザオプション ログイン


ログインする方法は下記の内容を入力すればログインできます。

1.メールアドレス
2.パスワード

上記の内容はザオプション(theoption)で登録した内容を入力。

ザオプション(theoption)でのログインは2つあります。

1.ブラウザからログインする
2.PC&スマホアプリからログインする

上記の方法があります。

また、ログインできない時があると思うので、その理由や対策について下記で解説しています。



ザオプション ログインできない


ザオプション(theoption)でログイン出来ないときの原因。

1.ブラウザーが違う
2.口座凍結されている
3.メールアドレスとパスワードのミス
4.ザオプション(theoption)の営業日外
5.メンテナンス中の場合

上記の内容が考えられいます。

また、あまり他の記事で解説されていませんねしたが、僕はブラウザの違いでログインできない状況がありましたので、共有しておきます。

※僕の場合は、Microsoft Edgeでログインする場合にログインできなかったことがあります。

詳しい内容はこちらで解説しています。
» 見出し:ザオプション (theoption)の【mt4、アプリ、ログイン】につて



ザオプション 口座開設


ザオプション(theoption)の登録・口座開設が面倒で後回しに・・・。

といった人多いかもです。

そこで簡単に口座開設できる手順を画像つきで開設した記事を書きました。

ご参考にてもらえれば幸いです。

下記かに記載しています。

ザオプション 口座開設方法


ざっくりな手順は下記の通り

1.サイトにアクセス
2.登録・口座開設ボタンをクリック
3.情報を入力し、必要書類をアップロードで完了!

こんな感じ。

実際に口座開設をするよって方は下記の記事をどうぞ。
»【無料】ザオプション(theoption)の登録・口座開設方法《簡単手順》



ザオプション 口座開設 時間


結論、口座開設時間は5分以内で口座開設ができます。

とはいえ、必要なものを準備していないとそれ以上かかるので、用意しておきましょう。

必要書類を準備2つ準備すると早く登録可能。

1.身分と顔が分かる情報
2.現在の住所が分かる情報

上記の2点を用意しましょう。

現在の住所が分かる情報は6ヶ月以内なので、気おつけましょう。


✓身分と顔が分かる情報

1.運転免許証
2.パスポート
3.マイナンバーカード

上記の中からどれか1つ。


現在の住所が分かる情報

1.住民票
2.健康保険証
3.携帯電話の請求書
4.クレジットカードの請求書
5.公共料金の明細書(電気やガス、水道水関連)
※6ヶ月以内かを確認

上記の手順でザオプション(theoption)の登録・口座開設が短時間で完了できます。

また、審査が通りまでには時間がかかり、メールが届きます。

» ザオプション(theoption)の情報を探す
» ザオプション(theoption)公式HPへ

最後に総まとめの記事を興味がある方は御覧ください。

 »【実体験ベース】ザオプション(TheOption)【評判から紐解きます】

» 【3位〆】バイナリーオプション ランキング【取引所おすすめ】




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
ブログ・Webライター・投資を愛しています。(アニメ好き) 専門学校卒業でトヨタ車体で働く→1年半で退職→フリーランス→漫画家→漫画家失敗→記事を書く→月収益5桁達成。投資よりビジネス思考でblog発信しています。https://dysonblog.org/