見出し画像

小林清志死去『西部警察PART2第11話 大激闘!浜名湖決戦-静岡後篇-』浜名湖の遊覧船を爆破炎上ナレーション小林清志

田中大介


#おすすめ名作ドラマ


画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

画像12

画像13

画像14

230浜名湖

西部警察PART2 

第11話 大激闘!浜名湖決戦-静岡後篇-






渡哲也




三浦友和   



舘ひろし



峰竜太    



御木裕



登亜樹子



井上昭文   



庄司永建






田中浩  

       

木村重造 

立枝歩 

小池雄介 

椎谷建治 

高品正広  



ナレーション 小林清志



クロキ・プロ 

グループ12騎会



三石千尋とマイク・スタントマン・チーム





石原裕次郎






脚本 

新井光 宮下潤一



監督 

小澤啓一



協力 


日産自動車


鈴木自動車工業


エンケイ・アルミホイール

朝日ヘリコプター

共豊産業




制作 

石原裕次郎





撮影協力


静岡けんみんテレビ

静岡県日産グループ

ホテルリステル浜名湖





製作

テレビ朝日

石原プロモーション





武器密輸団と暴力団を殲滅した西部警察署大門軍団。


しかし、中西と山根はその最中に武器密輸団の密輸船を襲撃、武器を強奪した。

武器を手にしたのは中興開発の杉森だった。



中興開発は表向きは不動産開発だったが、実態は金の密輸をおこなっていた。


不要になった中西は日本平で杉森達に殺される。

杉森と山根は浜名湖競艇場襲撃を吹聴していた。


浜名湖競艇場の売上金を輸送する現金輸送車が襲撃されるが、マークしていた大門軍団に阻止される。

しかし、それは陽動作戦だった。



M16ライフルで武装する強盗団に襲撃される現金輸送車。

浜名湖警備保障という警備会社が設定されている。


強盗団に銃撃され爆破炎上する230日産セドリック・4ドアハードトップの覆面パトカー。

鳩村刑事は炎に巻き込まれ火達磨になる。

日産サファリからの放水で火が消される。



杉森は10トンの金塊輸送トラックを襲撃する。


追跡する大門軍団と静岡県警。

杉森は静岡県警のケンメリC110日産スカイラインのパトカー群にM72ロケットランチャーを使って攻撃する。

大門軍団と静岡県警は現場に急行、追跡するがロケットランチャーを持つ強盗団に反撃される。


ケンメリC110日産スカイラインの白黒パトカーが数台横転。

230日産セドリック後期型の覆面パトカーも小爆発。


逃亡した強盗団は猪鼻湖から遊覧船に乗り外海へ向かう。

大門軍団に包囲される強盗団の遊覧船。


包囲網突破のため強盗団(高品正広)がロケットランチャーを構えるが誤射、

湖畔で警戒する静岡県警のケンメリ白黒パトカー数台に命中、爆発炎上。


高品正広は射殺され、山根(小池雄介)がロケットランチャーを構えるがまた射殺される。

強盗団のボス杉森(田中浩)はM72ロケットランチャーを構え、ヘリの大門に照準を合わせる。


杉森は

「貴様が大門か!吹っ飛ばしてやる!」

と言うが、

逆に大門に射殺されてしまう。


M72ロケットランチャーは暴発し、遊覧船を自爆する。

激しく爆発炎上する遊覧船。


ガソリンの量が多く、燃焼が凄まじい。

火薬の量も多く、破片と油を撒き散らし湖面を汚す。



消火は困難だったようである。

遊覧船の上部構造物は完全に溶けて無くなった。


西部警察PART3の福岡編では漁船を爆破炎上させたが

静岡編の遊覧船爆破炎上の消火困難の反省を受けて

漁船にコンクリート構造物を作り消火班を待機させた。


VHSビデオ「西部警察 男たちの伝説」において小林清志が解説している。


M72ロケットランチャーは本物である。

使い捨てロケットランチャーのM72の捨てられた使用済み個体を拾ってきて撮影用に改造している。


田中浩は日本一ロケットランチャーが似合う俳優となった。



遊覧船はホテルリステル浜名湖が」所有するもので、中古価格で400万円であった。



3年後の1985年、プリンセス天功も浜名湖で遊覧船を爆破炎上させた。


第11話冒頭で

静岡前編の第10話をダイジェスト映像と共にナレーションで紹介解説する。

石原プロモーション作品の次回予告ナレーションは小林清志だった。

1999年に発売されたVHSビデオ『西部警察 男たちの伝説』のナレーションも小林清志が担当。

『西部警察2003』のメイキングでもナレーションを小林清志が担当した。


西部警察シリーズで流用される『スペクトルマン』楽曲。


『スペクトルマン』初期、小林清志が宇宙猿人ゴリの声を担当していた。

小林清志は『スペクトルマン』の記憶が全くないと語る。







この記事が参加している募集

おすすめ名作ドラマ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!