この世界を生きるために  吉武大輔
"真のセミリタイア"への道 ver.1.1(2020.8.6更新)
吉武大輔

"真のセミリタイア"への道 ver.1.1(2020.8.6更新)

この世界を生きるために  吉武大輔

 

本ノートをお読みいただき、ありがとうございます。

吉武大輔です。


2010年に独立し、今まで10年間事業をしてきました。

過去に創業した法人は6社、様々な挑戦と失敗を経て

ある程度のお金と時間の自由を手にすることができました。


働きたければ働くし、働きたくなければ働かない。

行きたい場所に行き、食べたいものを食べ、会いたい人と会える人生。

きっと多くの人が、そんな人生を求めて、日々一生懸命働いていらっしゃると思います。

そして、いつかはセミリタイアして、自由奔放に暮らしたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ですが、今回お伝えする「セミリタイア」は、みなさんが考えているものとは少し違うかも知れません。

吉武大輔にとって、セミリタイアとは、「働かなくていい状態」ではなく、「お金のことを気にせず、好きな仕事を思い切り楽しめる状態」と定義しています。


したくない仕事をして貯めたお金ではなく、やりたいことで得たお金を元手にさらに豊かに生きる。

でも、豊かになったからと言って仕事をやめるのではなく、お金と時間の自由を手にしたことで、ますます仕事に没頭するようになり、結果さらなる豊かさを得る。

そんなお金と時間と働き方の好循環を生み出すためのヒントをこのノートにまとめてみました。


「お金持ちになることと、お金から自由になることは違います。」
by『やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方


犠牲的な人生をやめて、幸せのために生きるためには、自らが自分に課している無自覚の束縛から脱却し、無限の可能性をいつでも、どこでも、選択できることを思い出して見てください。

そして年をとって、我慢して貯めたお金で老後を生きるのではなく、30代、40代からでもセミリタイアが可能な状態で、仕事に没頭することで、「老後」というものは存在せず、一生現役で大切な家族や仲間と共に豊かな人生を生きることができる。

そんな人生を、あなたと一緒に生きていくことを心から願っています。


【目次】(約6500文字)
1.セミリタイアするとできること
2.今は通用しなくなった昔(昭和)のルール
3.人的資産への投資
4.セミリタイアへの道
5.まとめ
6.プレゼント


この続きをみるには

この続き: 5,650文字

"真のセミリタイア"への道 ver.1.1(2020.8.6更新)

この世界を生きるために 吉武大輔

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
この世界を生きるために  吉武大輔
大いなる流れと小さなやさしさ。一人の人間として、この世界で生きるために大切なことを学びながら、再会を約束した仲間たちと出会うために生きています。懐かしさや何かの響きを感じた方は、お気軽にコメント、メッセージください。